ブラックミュージックSoul Flava

80年代、90年代を中心にR&B、ブラックミュージックの懐かしい名曲、隠れた名曲をレビューする
「SoulFlava」10年夏、Twitter、Ustreamのライブ配信で活動再開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sticky Situation/Tyrone Brunson('83) 重音なエレクトロファンク





この曲の心地よさは このベースの響きにある。 

ワシントンDCのファンクバンド、オリシス出身の
ベーシスト、
タイロンブランソンの83年に発売された
ソロ・デビューアルバム。
エレクトロファンクの代表とも言える A1は"Sticky Situation"。
ヴォコーダーとチョッパーベース、そしてシンプルなシンセ音。
その後彼はMutmeと手を組み、このアルバムとは全く異質の ブラックミュージックを手がけている。


Tracklisting:
A1 Sticky Situation (6:25)
A2 I Need Love (5:16)
A3 Go For It (4:22)
A4 Don't You Want It (4:30)
B1 The Smurf (6:08)
B2 Hot Line (4:36)
B3 New Wave Disco Punk Funk Rock (4:30)

【Soul Flava推薦】 米国のClub専門誌”Club Systems International"誌が選ぶベストDJ機器部門にDN-S3500がノミネートされました。 米国の音楽専門雑誌 "The Music & Sound Retailer" において、 DN-S3500が "Best DJ機器 Of The Year" に選ばれました。 DN-S3500公式サイト 詳細はこちら











発見!もっとファンクな一曲を/ブログランキング


スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 13:05:36|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do You Wanna Play?/Rick James featuring H.Hewett&J.Gill 30年の時を越える名曲




  昨年のクリスマスのジェームスブラウンが亡くなった。ルーサーバンドロス、ジェラルドリヴァートなど70年代80年代を彩ったアーティスト達が去っていくのは本当に寂しいものだ。
  ファンクの帝王、リック・ジェームスもまた2004年の8月に心臓発作で亡くなった。亡くなる直前まで制作、完成させたリックジェームス、ハワードヒュイット、ジョニーギルの豪華トリオによるDo You Wanna Play?
   新しい曲であるはずなのに、この曲に何故か懐かしさを感じてしまう。リックの声そのものが、70年代80年代の懐かしさを、ハワードの震えるゆらぎボイスが80年代(シャラマーを彷彿)を、そしてジョニーの声が90年代を思い出を伝えてくれる。30年の時を超えて、歌い上げるDo You Wanna Play?、最後にリックは何をプレイしたかったのだろうか? (その後追悼アルバム『Rick James Forever』は未だに発売延期?)





  1. 2007/01/08(月) 08:01:42|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Private Party/Bobby Nunn('83) 痺れるファンクネス

正月休みも今日まででしょうか?
いよいよ明日は仕事初めですね。
今夜は80年代を代表する隠れたアーティスト、ボビー・ナンを紹介しましょう。
82年にモータウンからアルバム「Second To Nunn ('82)」でデビュー。
”She's Just A Groupie"”Get It While You Can""Sexy Sassy"といった名曲を出しました。
特徴はシンプルなベースラインとこれぞ、80年代初期といった感のシンセ。
このサウンドがモータウンから出ているのが驚きでした。
未だに我々ブラックミュージックファンの間で、彼の人気が根強いのも、
彼独特のファルセットボイスとファンクネスへの世界観故でしょうか?
今夜の一曲は彼の83年に発表された
セカンドアルバム「プライベートパーティ」からの
同名シングルカットです。

bobby nunn





【80年代グループ】Midastouch/Midnisgt Star ♪Midas Touch, Let me touch your body and soul !
【80年代グループ】Something Special/Kool and the Gang
【80年代グループ】Love for Love/Whispers
【80年代グループ】Stomp/Brothers Johnson

【80年代グループ】Fantastic Voyage/Lakeside





  1. 2007/01/03(水) 23:11:55|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I'm Not Thru Being With You/Michael Jeffries (89')

Michael Jeffries

   久しぶりにYou TubeからMTV。今から18年前、つまりは89年にリリースされたMichael Jeffries(マイケル・ジェフリーズ)のI'm Not Thru Being With You。
プロデューサーにJimmy Jam & Terry Lewis,Jellybean Johnson そしてこの曲にはKaryn Whiteがデュエットで参加しています。
ジミージャムのフライトタイム系というより、当時主流であったニュージャック色がムンムン。アルバム全体の仕上がりも非常によく、なんども聞きましたね。このニュージャックな踊りも流行りましたね。
当時は他にSoulⅡSoul のキープオンムービンあたりもヒットしていました。



※アルバムはどうやら廃盤。アマゾンで中古を待つしかないかもしれません。




  1. 2007/01/01(月) 17:31:03|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Glad To Know You('82)/Chas Jankel 07年の一発目

あけましておめでとう!
昨年3月にオープンした、ブラックミュージック"Soul Flava"
たくさんの80年代ブラックミュージックファンのご来場ありがとう。
ウルトラ独断と偏見による選曲ですが、共感してくれる皆さんに感謝です。
年末は仕事が忙しくて、更新ならず、せっかくのご要望に応えられず・・
すいませんでした。
という訳で
なんの因果かこうして出会えた皆さんに
感謝を込めて、年始の一曲は
Glad to Know You/Chas Jankel(82')!!


クィンシージョーンズの「愛のコリーダ」原曲はこのチャス・ジャンケルによるものです。この曲は82年にリリースされ、スマッシュヒットを放ったディスコチューン!

chas jankel


※一定期間後音楽は消去されます



テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/01(月) 08:50:59|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

So Fine/Howard johnson('82) 80年代初頭を代表するニューヨークサウンド



 80年代初頭のニューヨークサウンドといえば、
プレリュードやウェストエンド、サルソウルといった
どちらかといえばディスコ系サウンドが注目されますが、
今夜紹介するのはマイティMプロの三人、
カシーフ、ポールロレンス、モリーブラウンの手による
珠玉のニューヨークサウンド、
ハワードジョンソン「Keepin' Love New」。

メルバ・ムーア、イブリン・キング、ポール・ロレンス、などに
代表されるカシーフワールド。
彼自身のアルバムも素晴らしいのですが、
彼の手による作品としては
このハワードジョンソンが最も素晴らしい一枚です。
(残念ながら廃盤?)

 アルバムでのシングルカット"So Fine"は
シンプルなベースライン、
そしてシンプルなハーモニー(フォンジーソートンがバックVo)、
合間を縫うシンセサウンド…
嗚呼これぞ珠玉のニューヨークサウンド。


howard johnson



R&Bブログランキングへ




  1. 2006/12/16(土) 17:46:30|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Gerald Levert 急逝 悲しすぎる夜



勘弁してくれ…
お願いだから。

ありとあらゆるブラックミュージックに関する
世界中のサイトが悲報を伝えている。

勘弁してくれ

ジェラルドが亡くなった
信じがたいこの事実

You Tubeのジェラルドのトリビュート映像が
止まらない

11月10日、クリ-ブランドにてGerald Levertが心臓発作で亡くなった。
享年40歳。
これからまさに円熟を迎えようとする年齢

言葉を失う・・・









  1. 2006/11/19(日) 23:22:56|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Criticize/Alexander O'Neil 名古屋の夜で





   今日は仕事で名古屋のホテルに滞在です。名古屋のホテルから見えるは、都市化した名古屋の夜。まるで新宿副都心のような摩天楼に見入っています。80年代の後半、名古屋に住んでいたためか、その時代のアルバムに耳を傾けたいと思って選んだのはアレクサンダーオニール、Soul Flavaでは何度も取り上げたタイム出身の彼の独特のファルセットボイス。今でもその美声は聴くものを捕らえて離すことはありません。プロデュースはジミージャム&テリールイス。サタデーラブで大ブレイクする前のこのアルバム、20年近くたったこの名古屋の夜でもしっかりソウルを伝えてくれる最高のアルバムでしょう。







NIXON/週末、粋なSoul Barでキメル。
従来のものに満足していなかったAndy Laats(アンディ) と Chad Dinenna(チャド) の手によって、
1998年カリフォルニア州エンシニータスで産声をあげた ウォッチカンパニー、NIXON(ニクソン)。Nixonの作り出す時計は、Nixonの為のみのNixon仕様、つまり全てがカスタムメイド。それぞれ全く違う個性を持つライダー達の為に、様々なタイプのモデルを用意し、彼らの意見を取り入れて、特異で、機能性を重視した時計を作り上げました。



  1. 2006/08/29(火) 22:51:41|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

"Nice & Slow "LIVE/Freddie Jackson






  丸の内のコットンクラブは、洗練された大人のライブハウスだ。ファットバックやジョディワトリー、そしてダズバンドと足を運んだが、本来ゆっくりと酒を楽しみながら大人のソウルを楽しむ場所であるとしたならば、いずれのアーティストもダンスを基調としているだけに、元来コットンクラブが持っているアダルトな世界を堪能するわけではなかった。(もちろんライブはどれも素晴らしかったのだが)
  今夜紹介するフレディジャクソンは、80年代を代表するスーパースターであり、是非ともコットンクラブで見てみたいアーティストだ。当時はルーサーやピーボブライソンなどといった男性ボーカリストばかりが日本では人気だったが、日本人には当然受け入れられない黒いグルーブ感を持ったこのフレディこそが、80年代最高のボーカリストだと信じている。
  この「Nice'N'Slow」は88年発売されたDon't Let Love Slip Away からの1stシングル。B.J.Eastmondの手による名曲。このビデオではスムーズ&メロウなアレンジがほどこされているが、原曲にも耳を傾けて欲しい。フロアでプレイされても何ら不思議のない(日本ではまず無理だろうが)グルーブ感をもったダンスナンバー。

   さて、この映像、三人のコーラスから登場するフレディ。登場もまた渋すぎます。この世界こそコットンクラブで体験したい世界なのです。嗚呼、また今夜も深酒をしてしまいそうだ・・。


   Cotton Club  Scene1 Scene2 Scene3


1. Nice 'N' Slow
2. Hey Lover
3. Don't Let Love Slip Away
4. Crazy (For Me)
5. One Heart Too Many
6. If You Don't Know Me by Now
7. You and I Got a Thang
8. Special Lady
9. Yes, I Need You
10. It's Gonna Take a Long, Long Time










  1. 2006/08/20(日) 19:30:30|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Just got paid/Johnny Kemp 夜遊びは計画的に

johnny kemp
※懐かしぃ~!こちら


 サタデーナイトフィーバーのトニーは前借りしてでも夜の街に繰り出そうとしたけれど、ジョニーは給料日までしっかり待って夜遊びときたもんだ・・・。
   87年から怒涛のニュージャックムーブメントがブラックミュージックシーンに現れた訳ですが、このJohnny Kemp ジョニーケンプの"Just Got Paid"はニュージャックの代表的な一曲。この跳ねるようなリズムはテディライリーが弱冠20歳にして作り出した、歴史的な音に間違いないけれど、こぞって多くのアーティストが革命のごとく取り上げた点でも黒人音楽史に残る音でしょうね。

   このジョニーケンプってどうやら、バハマとかの南方出身らしく、見た目の派手さにかけてか、それ以降はヒットを飛ばすことなく一発屋に終わってしまった。
当時社会人2,3年目だったためか「給料日だぁあああ」って心境は、
ほんとよ~くわかった、そんな曲でしたね。









  1. 2006/08/18(金) 20:45:25|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Ustream

BlackMusic"SoulFlava"on Ustreamは8月末配信開始。80年代90年代の懐かしいブラックミュージックを中心にオンエア。
※番組放送開始時にはTwitter @soulflavadj で告知します。フォローしてもらえば、番組時間を逃しません。

今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード

プロフィール

トニー

Author:トニー
ブラックミュージック歴25年。80年代の赤坂MUGEN 六本木JESPA QUEUEでブラックミュージックに目覚める。特に80年代の美メロ系ソウル系は強く、秘蔵盤コレクター。このブログではブラックミュージック音楽無料試聴を強みに名曲、佳曲を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア


相互リンクについて掲載アーティスト一覧 ■ブログランキング 80年代ブラックミュージックに一票! 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

検索フォーム

コメントいただきました!

Soul Flava's Family

soulflava
ブラックミュージックのレビュー
ロックとソウルとフライフィッシングと株
好きな音楽の話とフライフィッシングと株日記をまとめてお送りするブログ。
れぃこンハoンキッシュθ記
⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)
シャフトの愚息
バーケーズならここ
**Coffee and Sugar Soul**
JJさんのR&B、HipHop、soul、jazzなど、日々つらつら~と、紹介していくブログ
音系戯言
偏見に満ちた音楽観を好き勝手にレビュー。あくまで自己保有音源整理の為と、流行のブログウェーブにのった自己満足系。黒人系(R&B・ソウル・Hip Hop)とロック中心っす。リアルな音はココにある!!
HIPHOP R&B REGGAE PV
HIPHOP R&B REGGAEのプロモーションビデオをセレクトしてお届けします。フル視聴できます。
音楽ダウンロード、レコード・MIXCD、DVD、服・スニーカーも勢揃い!
趣味は音楽ッッ!!!
TKNGさんのブログ。No Music No Life でしょうね。
「さり」の快適生活
ショボショボ日記&気になるアイテム紹介
My Own Music World
WASUPさんのブログ。FREE MUSIC VIDEOS-My favorite Rap/HipHop/R&B(Black Music) Music Video collection site♪
Black Music Only
七星さんのブログ。Gospel Blues R&B Soul Funk /魂の音楽・・・ おもに80年代を中心に来日したアーティストのライブについて音源とともに紹介
珍しいFXトレードを配信

DJ Show




2万円台から、いますぐDJセット。OTAIRECORDで。


SEOアクセスアップ相互リンク 相互リンクSEOでアクセスアップ
相互リンク集

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブラックミュージックにこのDVD






ブラックミュージックを聴きながら、 ニューヨークの摩天楼の夜景を堪能! 2940円(税別)

カテゴリー

編集後記

 インターネットが普及して、「ロングテール」とよばれる現象がクローズアップされている。ネット検索によって、ニッチな商品やサービスが売れるようになり、また同じ趣味を持ったコミュニティが形成されるようになった。
「要するに今までは『みんなが聴いて流行っているから浜崎あゆみを聞いて置くか』と思っていた人が、『本当は80年代のテクノポップが好きだから、そっちを聴こう』とアマゾンで古いCDを買って聴くようになったということなのだ。」(「Google 既存のビジネスを破壊する」佐々木俊尚著)
 このサイトも80年代のソウルミュージックを好んで聞く人たちと出会えるように記述キーワードも検索エンジンにひっかかるように考慮している。インターネットがもたらしたこの偉大なる力を最大限利用して、80年代ソウルサウンドを復活させよう、とたくらんでいる。 (TONY)
【6月18日】
「Soul Flava」と検索すると、Googleで1位またY!でも5位になりました。Y!で1位になるまでがんばります。 【6月20日】 ブラックミュージックでY!182位、MSN 37位に! 相互リンクドクター!アクセスアップ

■■INDEX■■

■男性ボーカル
Luther Vandross
Carl Carlton
Freddie Jackson
Ray Parker Jr.
Junior
Rick James
D train
Glenn Jones
Ray Parker Jr.
Michael Jackson
George Benson

■女性ボーカル
Aretha Franklin
Patti Labelle
Patrice Rushen
Jody Watley
Melba Moore
Meli'sa Morgan
Regina Belle
Sharon Redd
Jocelyn Brown

■80年代グループ
Kool& The Gang
McFadden & Whitehead
Whispers
Trouble Funk
Dazz Band
Brothers Johnson
Lakeside
Midnight Star
Cool Notes
Loose Ends
Raw Silk
Dynasty
Cameo
BT Express
Con Funk Shun
The Time
ZAPP
Midnight Star
High Fashion
Skyy
Fatback
GAP BAND
One Way
The Deele
Mtume
GAP BANDⅤ
Klymaxx
Heat Wave
■Old School Hip Hop
Africa Bambaataa
Sugahill Gang
Newcleus
Grandmastar Flash&The Furious Five
Rockmaster Scott
World Famous Supreme Team

フリーエリア

遺産相続なら相続ナビ.com
離婚相談.com
交通事故相談.com
クーリングオフJAPAN.com
悪徳商法SOS.com 遺言専門家.com 会社設立専門家.com 自己破産専門家.com


メール共有メーラー・顧客管理ソフト
@相互リンク
相互リンクで100万馬力!あなたのサイトもアクセスアップしてみませんか?
相互リンク募集はココ →
《相互リンク募集.net》

相互リンクの登録はこちら

Blog Ranking


"Soul Flava"Music Player

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter

Soulflava

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。