ブラックミュージックSoul Flava

80年代、90年代を中心にR&B、ブラックミュージックの懐かしい名曲、隠れた名曲をレビューする
「SoulFlava」10年夏、Twitter、Ustreamのライブ配信で活動再開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happy People with "Soul Flava"No.1




  今夜から始まったHappy People with "Soul Flava"。このコーナーでは全世界中のブラックミュージックに虜になってしまった、それはまたハッピーな人々、幸せな人々を紹介していくコーナーです。ブラックミュージックは人種・性別・世代を超えて愛される音楽です。そんなハッピーなブラックミュージック大好き人間がSoul Flavaに寄せたビデオを紹介していきます。
  まず第一回目はJack E. Brown、アタマの具合とオナカの具合から想像するには結構なお歳。でもLLクールJにあわせたダンス、このグルーブ感には深い感動を覚えます。特に最後のノリは完全にブラック!そのもの。このグルーブ感は並大抵では出せません。結構筆者のノリに近いことから、国境を越えた親近感の沸く映像です!


ブラックミュージック♪♪♪Headsprung/LL Cool J(REAL)



Black Music"Soul Flava"Check It Out!











スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 22:56:29|
  2. Happy People
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Disco Nights




♪♪♪Boogie Wonderland/Earth Wind & Fire(12inch)(Real)
♪♪♪Got To Be Real/Cheryl Lynn(12inch)(Real)
♪♪♪White Horse/Laid Back(12inch)(Real)



Black Music"Soul Flava"Check It Out!





  1. 2006/06/27(火) 23:12:05|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Hey Dj/World Famous Supreme Team


※CDではベスト盤で楽しめます

  マルコムマクラーレンがヒップホップをプロデュースすると聞いて違和感を感じたことを覚えてますね。だってUKの人でしょ、セックスピストルズでしょ、なんでヒップホップなんだよ、ってこと。まあ、今でいうと、突然つんくがラッププロデュースする見たいな、いやもっと突飛だったね。NYで発見したHIPHOPを、後にアート・オブ・ノイズ並びにZTTレーベルで成功を収めるトレヴァー・ホーンと共に制作しましたね。とにかく彼がHIPHOPで残した功績は、HIPHOPを商業ベースにきちんと乗せたということ。先のSugarhill Gangがストリートから生まれたならば、このあたりの作品群は、ブロンクスからマンハッタンに移送されたヒップホップがスタジオで世界的敏腕プロデューサーによって料理されたものと解釈していいでしょう。
 今でもクラブで若い世代のDJがこういった歴史的名盤をプレイするのを聞くと、嬉しくなってしまう・・・。
「ヘイ、Dj、オーケー オーケー、このグルーブは20年ぶりだぜ!」


♪♪♪Hey DJ(WMP)


(試聴時間;♪1分未満 ♪♪1分以上 ♪♪♪フル)








  1. 2006/06/25(日) 22:59:27|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GAP BANDⅤ Jammin'

gap band




※こんなカッチョイ三兄弟に勝てるのは亀田兄弟ぐらいなもんだ

 Soul Flavaに二度目の登場はGAP BAND!チャーリー、ロバート、ロニーのウィルソン3兄弟。これは83年のリリース"Ⅴ"。ファンクでありポップを狙ったバンドしては、その流れを受け継いだのがガイ(Guy)だ。特にアーロンホールは相当GAPに傾倒していたようで、アーロンやテディがこのちょいワルオヤジ3兄弟に多大な影響を受けた。まあ彼らのリメイクを結構やってますね。
 この「パーティトレイン」えーじゃないすか、パーティトレインとは、なんとダサい名前、そしてダサいフリ。「さあ、皆で乗り込もう!乗り遅れちゃだめだぜ、パーティトレイン!」なんて当時のこれまたダサい邦訳があったんだろうなって思うと、たっぷり苦味の利いたバーボンが何回もおかわりできるくらい、嬉しくなっちまうぜ!! ヒヒッ♪
「こびないかっこよさ」これがギャップバンドだ!



♪♪♪Party Train(12inch)(WMP)




【Soul Flava推薦】なつかしの80年代ブラックミュージックを銀色のターンテーブルで楽しむ!
■Technics/ターンテーブル/SL-1200MK5(シルバー)x2台セット ☆カートリッジケースプレゼント。懐かしいブラックミュージックをこの2台で楽しむ。あこがれのテクニクスを大人買いするなら今!







  1. 2006/06/25(日) 15:53:00|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Meeting In The Ladies Room/Klymaxx







今夜は久しぶりに女性だけのセルフコンテインドグループで和みをご提供いたしましょう。81年デビュー、このアルバムは3枚目にあたり、なんとプロデューサーの豪華さには驚かされます。まずはジミージャム&テリールイス、そしてキャロウェイ兄弟(ミッドナイトスター)&ボーワトソン、またレイクサイドのS・ショックリーもプロデュースに参加している。とはいえ、結果的にこのアルバムからの大ヒットは彼女自身による"I Miss You"でした。ブラックミュージック、ソウルミュージックというより、ポップスとして広く親しまれているこのI Miss Youは女性の切ない心情を表現して、特に女性にはかなり支持されていましたね。
 89年には相次いでメンバーが離脱して事実上フェードアウトしてしまったが、今アルバム全部を聴いても本当に聴き応え充分の名盤でしょう。


♪♪♪I Miss You(Real)






  1. 2006/06/25(日) 00:14:32|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rapper's delight/Sugarhill Gang

sugarhillgang




 

  79年のリリースだから、そろそろ30年がたとうとしているラップ・ブラックミュージックの伝説の名曲の登場です。ストリートで命を授かったラップミュージック、それは楽器も買えない貧困層の若者達が、ニューヨークミッドタウンで華麗に繰り広げられるディスコシーンでプレイされていた音楽に合わせて、韻を踏みながら、ストリートの現状を歌いつくす、そしてそれは歌ではなく、まさに語り、そのもの!
 この曲のネタはChicのグッドタイムズ、ナイルロジャースが作り出したディスコ、ブラックミュージックの名曲。そして演出はシュガーヒルレーベルのヒットメイカー、シルヴィア。今夜は未だに色あせない奇曲「Rapper's Delight」を秘蔵映像と12インチフルバージョンでお楽しみを! Say "Soul Flava!!"



♪♪♪Rapper's Delight(12inch)(WMP)

DJなら絶対一枚持っていたい伝説の12インチ。(14分15秒)やはりシュガーヒルレーベルならこの盤面が印象的だ。




【Soul Flava推薦】
米国のClub専門誌”Club Systems International"誌が選ぶベストDJ機器部門にDN-S3500がノミネートされました。
米国の音楽専門雑誌 "The Music & Sound Retailer" において、
DN-S3500が "Best DJ機器 Of The Year" に選ばれました。

DN-S3500公式サイト

購入はこちら

※DEMO MOVIE




ターンテーブル・DJ機材のことならOTAIRECORDへ。




  1. 2006/06/24(土) 21:21:17|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Shootin' the Breeze



(Manhattan/NEW YORK)





♪♪He's in You/Spiritual Pieces('99)(Real)from"Wake Up"




♪♪Shootin' the Breeze/Gerald LeVert('91)(Real)from"Private Line"




♪♪
What Did We Do/Pure Soul('95)(Real)from"Pure Soul"








  1. 2006/06/24(土) 12:45:36|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dazz Band来日決定


※現在このアルバムは入手不能。ベスト盤でお楽しみを!


♪Let It Whip


 ダズバンド(Dazz Band)のダズはダンサブルジャズを略してダズになったとか聞くが、真意のほどは定かではない。キングズマンダズとして78年のデビューから現在に至るわけだが、そのダズバンドの来日が決定した。今夜ご紹介は彼らの5作目にあたる82年のアルバム「Keep It Live」です。モータウンからの発売、そしてプロデューサーにレジーアンドリュースでミリオンセラーを記録しています。
 とにかくホーン群を多用しているかと思えば、エレクトロファンクばりばりで、スキップマーティンの独特の歌唱力もまたこのバンドの最大の魅力。で、一体来日するダズバンドのメンバーは一体どうなっているのか?って感じが不安でもありますが、なにより目の前で彼らの熱いブラックミュージックを楽しめる日まであと一ヶ月!です。


7.21.fri-7.24.mon @コットンクラブ(東京丸の内)
※7.23.sunのみSHOWTIMES:5:00P.M.&8:00P.M.

♪♪♪Joystick(REAL) from"Greatest Hits"


Black Music"Soul Flava"Check It Out!


Time Traveler/Dazz Band









 私にとっては若き日の思い出であるダズバンドなのだが、2002年に13年ぶりの新作としてこんな素晴らしいアルバムを発表していました。前編通して聴くと、ファンクというより、ジャズフュージョンに近い。ボーカルはスキップマーティンでなく、テリースタントンという人(?)。
M・ヘンダーソンとノルマンディーのコナーの「YouAre My Starship」を彼らの独自解釈でリメイクしていて、全編とってもアダルトな雰囲気で、さてこのあたりをコットンクラブでやってくれるのか?


♪♪You Are My Starship(WMP)「過去なんてどうでもいい、今のダズバンドも素敵だ」
♪♪Ain't Nuthin But A Jam Y'All(WMP)「この流す感、なんて黒い音だぁ、Gクリントンだぁ」
♪♪Girl You Got A Body(WMP)「どうにでもしてくれ~」
♪♪まとめて聴く(WMP)

他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ


【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!











  1. 2006/06/22(木) 00:38:30|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Something Special/Kool and the Gang

ブラックミュージック



※踊りがかっちょいいいいい

 クール&ザ・ギャング、Soul Flava初登場です。クール&ザ・ギャングの中心メンバーはベル兄弟、ロバート”クール”ベルはベース・ギター、ロナルド・ベルはサックス。64年に結成、デビューは70年、デビュー・アルバム「Kool & The Gang」を発表。それからというもの彼らはスターダムに上り詰めるまでほぼ毎年にわたりアルバムを発表。ファンクでソウルな第一次黄金時代から、78年にジャームス・JT・テイラー James JT Taylorが参加し第二次黄金時代、ポップ&ディスコ路線へと一直線。その時代の最も代表的なアルバムは79年のアルバム♪♪♪"LadiesNight"(WMP)からは♪♪♪"Celebration"(WMP)が、全米1位の大ヒット。それからは商業主義一辺倒のディスコバンドへ。
 このアルバム"Something Specail"は81年に発売された。全米ヒット後だけにその実力(運?)が注目されましたが、"Get Down On It""Take My Heart"などのスマッシュヒットを記録。日本ではサーファーディスコで絶大な支持を受けた記憶に残る一枚となりました。このSteppin' Outってマイケルジャクソンっぽくもあるな~。
でもやっぱりJungle Boogie、FunkyStuff、Hollywood Swingingがカッコいいってのもよ~くわかりますね。



♪♪Steppin' Out(Real)
♪♪Get Down On It(Real)
♪♪Take My Heart(Real)




【広告】このサイトからオンラインでクール&ザ・ギャングの名曲が150円で購入可能。「クール&ザ・ギャング」で検索





テーマ:FUNK・SOUL - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/19(月) 21:21:35|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Jam on This!/The Best of Newcleus







 80年代初頭に台頭してきた、アフリカバンバータやマルコムXなどに代表される通称エレクトロとも呼ばれるエレクトロ・ファンクは、KraftwerkやYMO等のテクノをブラックミュージックの手によって解釈によって創造された未来のファンクだった。ヒップホップ初期の代表的なビート・ボックスを駆使したサウンドで、またP-ファンクの影響も強く受けてる。以前ここで紹介したワシントンDCのゴーゴーが生音にこだわった音作りなら、エレクトロは当時でいう「テクノサウンド」にこだわった音作りとして対照的ですね。
 このNewcleusはNYCのブロンクスで初期のエレクトロ・シンセと芽が出始めたヒップホップ/ストリート・ファンクを橋渡しした重要な存在。83年にヒットした「Jam On It」のこれまたレア映像!当時のブレイクダンス、このロボットの動きもまた「エレクトロ」と呼ばれていたような気が・・・・。



♪♪Jam On It(WMP)
♪♪♪Jam On Revenge(WMP)


レコード・DJ機材のことならOTAIRECORDへ。







テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/18(日) 08:23:54|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Get Loose/Evelyn "Champagne" King







Hush Soundの立役者カシーフが80年代初頭を席捲していた頃、もっともポップなヒット狙いとして評価されていたのがこのイブリンキングの「ラブカムダウン」。彼女自身は60年生まれで、17歳のときにアルバム「スムーズトーク」でデビュー(バックバンドはインスタントファンク)、シングルヒット曲 ♪♪♪"Shame"(Real) はいきなりのディスコヒットを飛ばす。その後2枚のアルバムを経て、81年にこれまた伝説のアルバム「I'm In Love」をリリース。(モリーブラウン、カシーフ、ウィリーレスター、ロドニーブラウンらによるプロデュース)今夜紹介するのは82年に同じくカシーフの手による「Get Loose」です。その中からのスマッシュヒット「ラブカムダウン(Love Come Down)」のMTV、実はまったく今回初めて見る映像!そういえば、当時は音楽番組はベストヒットUSAぐらいだったし、ブラックミュージックはまだまだ映像を出して紹介するほどポピュラーじゃなかった。そもそもブラックミュージックのMTVのクォリティーも低かった時代、それだけにこんなお宝映像はとても新鮮に映ってしまうのです。






  1. 2006/06/17(土) 19:40:12|
  2. 80年代女性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

She's A Bad Mama Jama/Carl Carlton




金曜の夜をクラブ通いで浴びるほど飲んでしまい、二日酔い、ブラックミュージック酔いの中、Soul Flavaにペンを走らせます。今夜は復活青山キサナドゥで当然のように毎週プレイされるこの曲に針を落としましょう。
 52年生まれだというから、生きていれば今年で54歳になるカールカールトン。そういうとなんだか寂しくもなるが、この81年に発売されたアルバム「Carl Carlton」彼の最大のヒットアルバムです。特にこのShe's A Bad Mama JamaはビルボードR&Bで2位と大ヒット。
 9歳から教会で歌いだし、68年にリトルカールカルトンとして「Competition Ain't Nothin'」をヒットさせ当時はスティービーワンダーに次ぐアイドルだったらしい・・・。
 まあ、今夜はこのダンクラの名曲She's A Bad Mama Jamaの12インチフルバージョンをインターネットで楽しんでいただきたい。


♪♪♪She's A Bad Mama Jama(WMP)





※She's A Bad Mama Jamaも収録


【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!












  1. 2006/06/17(土) 19:07:39|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Never Too Much/Luther Vandross

luther vandross







   ルーサーを語るには、時間がいくらあっても足りない。今夜はルーサーとであった記念すべき一枚から紹介することに留めましょう。近年ブラックミュージック界においてこれほどまでに影響を与えたミュージシャンは他にいないでしょう。ジャズ・コンテンポラリーブラックミュージック・ラップ界と黒人音楽のすべてに影響を与えた彼のデビューアルバム。クィンシージョーンズやチェンジなどスタジオミュージシャンとして活躍後、81年にこのアルバムをリリース。なんといってもNever Too Muchは素晴らしい。マーカスミラーをはじめとした一流スタジオミュージシャンが集い、最高のアルバムに仕上がっています。
 いくらW杯で日本が負けた悲しい夜でも、ルーサーを聴けば元気でるかも・・・・むむむ。House Is Not A Home・・・ああ何て泣ける曲なんだ。




Sugar And Spice (I Found Me A Girl) (WMP)
Don't You Know That? (WMP)
She's A Super Lady (WMP)
House Is Not A Home (WMP)



  1. 2006/06/13(火) 00:13:37|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Make It Last Forever



(Manhattan/NEW YORK)


♪♪Any way/Terry Garmon('95)(Real)from"Stand For Something"





♪♪Tonite/A Few Good Men ('95)(Real)from"Take A Dip"





♪♪Make It Last Forever /Kenny Lattimore & Chante Moore ('03)(Real)
from"Things That Lovers Do"






  1. 2006/06/11(日) 09:44:38|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love for Love/Whispers

whispers


♪Keep On Lovin'Me/The Whispers


「このアルバムを聴かずして、どうしてブラックミュージックが語れようか」
 ウィスパーズというとどうしても"And The Beat Goes On"っていうイメージが強かったりするけれど、この83年のアルバム「Love For Love」は彼らのアルバム中の最高傑作である。
 当時人気のレオンシルバーズ三世の手によるプロデュースで、流行の音と正統派のコーラスグループが手を組んだってことで話題になった。どうしてもこれらのダンスナンバーを聞くと、ウィスパーズが決めポーズで踊りながら歌うイメージが増長されて、ひとり悦に入ってしまう。そして何より絶品なのが、B-1の"Had It Not Been For You"である。この音を聴かずして何がソウルか、といいたくなるような「黒砂糖」ソウル、伝統的なソウルコーラスの名曲として永遠に語り継がれるはずだ。


Tonight (WMP)
Keep On Lovin' Me(WMP)
This Time (WMP)
Had It Not Been For You(WMP)
Try It Again(WMP)
Lay It On Me(WMP)





  1. 2006/06/11(日) 00:13:20|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Rock Me Tonight/Freddie Jackson

rock me tonght




80年代初頭突如登場した孤高のソウルシンガー、フレディジャクソンのデビューアルバムから「ロックミートゥナイト(Rock Me Tonight)」をお届けしよう。実はソロ前はミスティックマリーンというバンドに所属し、(Full moonで参加)その後ソロデビューした。
 
 『ルーサー・ヴァンドロスと共にブラック・コンテンポラリーを代表する男性シンガー。マーヴィン・ゲイの崇高さとテディ・ペンダーグラスの性愛表現を控え目に受け継いだソフト・タッチの歌唱と、甘味なロマンスが香る愛の賛歌で、80年代都市生活者の夜を鮮やかに彩った。しかし、それはストリートに根ざしたものではなく、メッセージ性も希薄で、良くも悪くも中流階級、もしくはそれに憧れる者のBGMとして機能。--だからといって、他のソウル/R&Bに較べ、フレディの音楽の価値が落ちるというわけではなく、ハッシュ・プロダクション特有のデジタルを用いたノーブルなサウンドを、聖俗を超えた領域にまでもって行ってしまう歌い手としての力量は、尋常でない。一般的にバラーディアとしての評価が高いが、ジャンプ・ナンバーでの疾走する姿もたまらなくカッコいい。現在はインディーズ落ちしてしまっているが、まだまだその活躍が期待できるアーティストだ』(Goo 音楽より抜粋)

 彼の声は非常に特徴的で、初めて聞いたときの印象は「あんまりうまくないね」、しかしどうしたことか何度も聴くうちに、彼の声はマービンに通じる聖域(声域?)を持っていることに気付き始めた。その後はフレディに夢中となり、全アルバムが自分のライブラリーに収められている。今夜はデビュー曲の紹介だが、今後時間をかけて彼の代表曲を紹介していきましょう。


♪♪♪You Are My Lady(REAL)
この曲もまた名曲中の名曲…この搾り出す情感たるや。




  1. 2006/06/10(土) 17:31:27|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Droppin' Bombs /Trouble Funk

ブラックミュージック





特徴的なバスドラ、パーカッション多用の骨太なビート、ボーカルとそのレスポンスで盛り上げていくこの「ゴーゴー」と呼ばれるブラックミュージックは、80年代前半、首都ワシントンで生まれた。その代表的なグループが今夜紹介する「トラブルファンク」。
  リードシンガー兼ベース担当のトニー・フィッシャーの特徴的な声はまさにゴーゴーそのものであって、ファンクやR&Bといった従来カテゴリーの枠を完全に逸脱している。いくつかのアルバム、特にライブアルバムは永遠と同じリズム、バスドラが続いていくが、ハウスミュージックに代表される覚醒感をもたらし、それが何故か心地よく響いてくる。
廃盤となっている「Saturday Night Live From Washignton D.C.」は愛聴盤のひとつだ。今夜「ゴーゴー」をボリュームを高めにして、憂さ晴らしの特効薬に。










  1. 2006/06/10(土) 11:41:09|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

IMAGES OF "BELIEVE IN LOVE"

ny

(Manhattan/NEW YORK)



♪♪Believe In Love(Phat Philli Mix)/Teddy Pendergrass(REAL)



まずはニューヨークのホテル予約

テーマ:* R&B * - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/09(金) 16:54:48|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Woman Needs Love/Ray Parker Jr.






 ソウルファン、ブラコンファンには二つのタイプがあると思う。一つはとにかくマニアと呼ばれる人たちで、黒人音楽を礼拝し、その歴史観や音楽史観を述べることでソウルを高みに置く人たちである。もう一つは若い頃、夜な夜な飲み歩く、踊り歩く、ふしだらになる、そんな時のBGMがたまたまブラックミュージックだった、という人たちである。私がどちらであるかは、このサイトへたまたまたどり着いた皆さんに判断いただくとして、今夜針を落とすアルバムは、前者の方にはまったく評価されていないアルバムです。
 一本調子で淡白、ソウルのかけらすらない、甘すぎるミルクティーのようだ、などなど酷評を浴びても、レイパーカー&レイディオには実は根強いファンが多い。デトロイトに生まれ、その後カリフォルニアに移ったレイはギターリスト、ソングライターとして地位を築く。レイディオの結成は77年、78年には「ジャック&ジル」の大ヒット。このアルバムは4作目で、これを最後にレイはソロ活動に入った。
今、こうして耳を傾けて、渋谷の公園通りでアロハプリントにファラーをきめたサーファー姿を思い浮かべ、「これもいいじゃん」と思ってしまうボクは、たまたまBGMがブラックだったというソウルファンに分類されるんだろうな・・・。やっぱり今夜はバイオレットフィズかな。

他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



♪♪♪A Woman Needs Love(WMP)


  1. 2006/06/08(木) 07:20:30|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Stomp/Brothers Johnson

brothersjohnson




 クィンシージョーンズファミリーとして70年代から人気のブラジョンことブラザーズジョンソン。ジョーとルイスのジョンソン兄弟だ。ボビーウーマックやシュープリームスのセッションを経て、ビリープレストンのバンドで活躍したという実力の持ち主だ。このStomp!ストンプは80年に全米でR&Bチャートで1位に輝いている。
 なんかこの甘い声がソウルっぽくてなくてねぇ~なんて言わずに、ストンプしようじゃないっすか!
「ストンプオーライっっと♪♪」


♪♪♪Stomp(WMP)


ブラックミュージック無料音楽試聴サイト"Soul Flava"









  1. 2006/06/07(水) 00:57:47|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fantastic Voyage/Lakeside

lakeside




 今夜は80年代を代表する、ファンクバンド(セルフコンテインドバンド)レイクサイドの代表アルバム「Fantastic Voyage」に耳を傾けてみましょう。とにかくタイトルナンバーの重いベース、ドラムスそして時代を先取りしたラップ。マークウッドの強烈なボイス。実はソーラーレーベルを代表するバンドとして有名ながら、出身地はザップに代表されるファンクタウン(ステート)オハイオ。デビューは77年というから、やっぱり西海岸に出てきて正解だったね。その後「Outrageous」などのアルバムを出すものの、マニア受けどまりで、ダンスフロアを狂わす名曲は出ていない。ただ、意外にバラードのうまさは定評があって、今夜も都内のSoul Barではレイクサイドのバラードが、酒の旨みを増しているに違いない。一度、レイクサイドのバラードに触れる夜を満喫いただきたい。

♪♪Fantastic Voyage(Real)
I Need You(Real)
Say Yes(Real)
I Love Everything You Do (Real)

(試聴時間;♪1分未満 ♪♪1分以上 ♪♪♪フル)





  1. 2006/06/06(火) 09:25:18|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mama Used To Say/Junior

junior



 ダンクラ界/ブラックミュージック界の一発屋ジュニアの登場。
80年代UKソウルの代表として活躍、と言いたいところだが、この一曲が最初で最後(Too Lateも好曲だが・・・)82年3月全米発表された当時24歳のジュニアのデビュー作。これぞサーファーディスコの真骨頂。
この曲は82年に全英7位、全米ポップチャート30位 全米R&Bチャート2位、全米ダンスチャート4位。

♪♪♪Mama Used To Say(Real)










テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/04(日) 23:29:16|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

On My Own/Patti Labelle & Michael McDonald

pattie labelle




 パティラベルを語るとき、このアルバムを上げるひとは少ないだろうと思う。ただ個人的にはこのアルバムとの出会いが思い出深く、今夜このアルバムを紹介します。86年に初めてアメリカそしてニューヨークを訪れた際、寒冷のニューヨークからロスアンゼルスに移動した時の、気候の違い、風の色の違い、匂いの違いに感動したことを覚えている。これほどまでにアメリカは土地が違えば季節も風土も違うものだなと思ったものだ。その当時アメリカのブラックミュージック専門FM局で頻繁に流れていたのが「On My Own」であった。ソウルの女帝パティと西海岸のマイケルマクドナルド(ご存知、西海岸を代表するドゥービーブラザースのリーダー)との異色の取り合わせはもちろんのこと、ニューヨークとロスに分かれて収録されたミュージックビデオでの美しいデュエットが、まさにその時アメリカを訪れていた自身にとって忘れられない名曲になった。
 そんな気候の違い、風の違いをじっくりと楽しんでいただきたい。そして初夏のこの季節にこの一曲が皆さんにも思い出深い一曲になることを・・。

♪♪♪On My Own/Patti Labelle & Michael McDonald (Real)



ブラックミュージック/R&B無料音楽試聴サイト"Soul Flava"



テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/04(日) 10:18:50|
  2. 80年代女性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chris Brown VS Midnight Star



クリスブラウンのMTVに往年の名曲ミッドナイトスターの「マイダスタッチ(Midas Touch)」をミックスさせている。今のアメリカのStreet Kids達が懐かしの80年代サウンドにあわせてダンスするという、夢のコラボを実現させたビデオです。「マイダスタッチ」にあわせたダンス、何故かこの素敵な映像に昔の若かりし頃が重なりあうのがこれまた不思議ではありませんか!ブラックミュージックには世代を超える何かがある!



  1. 2006/06/04(日) 02:10:59|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Spend the night/The Cool Notes





UKソウルというと、米国でのブラックミュージックの系譜とつながりがないためか、実はプロフィールなど不明な点が多い。このCool Notesもどういった経歴の持ち主なのか、よくわからなかった。ただ、洗練されたダンスミュージック故に、当時は圧倒的な支持を受けていて、12インチが入荷されてもすぐになくなった記憶がある。個人的にはYou're never too youngがベスト。しかしこのSpend The Nightsもほぼ地球上のクラブから消え去っているのが悲しい。

※現在品切れ中!要チェック

  1. 2006/06/04(日) 01:36:50|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Straight from the Heart/Patrice Rushen

patrice rushen

 Jazz/Fusion系のキ-ボ-ディスト、パトリースラッシェン、Patriceが82年に「Forget Me Nots」を含む名盤”Straight From The Heart”。「Forget Me Nots」はBlackチャ-ト41位、Discoチャ-ト2位に輝いたダンクラの定番中の定番です。当時の日本語タイトルは「忘れな草」だったような。日本語タイトルは最近ではめずらしくなりましたが、80年代はアルバムタイトルも日本語だったりしましたね。
最近再び彼女のサウンドが何かと注目を浴びていますが、このような哀愁あふれるR&Bダンスミュージックが少なくなったせいでしょう。


Forget Me Nots(Real)







テーマ:R&B - ジャンル:音楽

  1. 2006/06/03(土) 22:00:02|
  2. 80年代女性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Miracles




Automatic/Millie Scott(Real)
Miracles/Change(Real)


  1. 2006/06/03(土) 14:34:04|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roppongi Queue

六本木キュー
(81年10月創業伝説のソウルディスコ 六本木Queue)

 

Sticky Situation/Tyrone Brunson(Real)
Stuck Up/Kwick (Real)
Bounce. Rock. Skate. Roll Pt. 1&2/Vaughan Mason& Crew (Real)
Saturday Saturday Night /Zoom (Real)


ブラックミュージック/R&B無料音楽試聴サイト"Soul Flava"



  1. 2006/06/03(土) 14:13:07|
  2. Soul Images
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

So Where Are You?/Loose Ends






 83年のDon't Hold Back Your Loveのヒットにより、翌84年にアルバムデヴュー。90年代に入ってからのグランドビート系の印象が強いかもしれないが、本作などの80年代の音のほうがニューヨークサウンドの影響を受けた名曲が多い(と個人的には思う)
 Carl McIntoshとSteve NicholとリードヴォーカルJane Eugeneによる3人組で、Janeの情感あふれるヴォーカル、艶やかで甘い声には魅了されてしまいます。

Magic Touch(Real)
Hangin' On A String (Real)


【広告】高音質「Magic Touch」はこのサイトからオンラインで150円で購入可能です。「ルースエンズ」で検索



ブラックミュージック/R&B無料音楽試聴サイト"Soul Flava"


  1. 2006/06/03(土) 09:36:44|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do It to the Music/Raw Silk





Sung by the girl group that shoulda been, Raw Silk with lead singer Sybil Thomas (who also did "Rescue Me" for West End the following year), this is one of the records that helped define that sweet West End sound. Produced and arranged by Ronald Dean and mixed by Nick Martinelli and David Todd. Originally released in 1982.


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



Do It To The Music(WMP)
Do It To The Music(WMP)





  1. 2006/06/01(木) 00:09:14|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ustream

BlackMusic"SoulFlava"on Ustreamは8月末配信開始。80年代90年代の懐かしいブラックミュージックを中心にオンエア。
※番組放送開始時にはTwitter @soulflavadj で告知します。フォローしてもらえば、番組時間を逃しません。

今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード

プロフィール

トニー

Author:トニー
ブラックミュージック歴25年。80年代の赤坂MUGEN 六本木JESPA QUEUEでブラックミュージックに目覚める。特に80年代の美メロ系ソウル系は強く、秘蔵盤コレクター。このブログではブラックミュージック音楽無料試聴を強みに名曲、佳曲を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア


相互リンクについて掲載アーティスト一覧 ■ブログランキング 80年代ブラックミュージックに一票! 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

検索フォーム

コメントいただきました!

Soul Flava's Family

soulflava
ブラックミュージックのレビュー
ロックとソウルとフライフィッシングと株
好きな音楽の話とフライフィッシングと株日記をまとめてお送りするブログ。
れぃこンハoンキッシュθ記
⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)
シャフトの愚息
バーケーズならここ
**Coffee and Sugar Soul**
JJさんのR&B、HipHop、soul、jazzなど、日々つらつら~と、紹介していくブログ
音系戯言
偏見に満ちた音楽観を好き勝手にレビュー。あくまで自己保有音源整理の為と、流行のブログウェーブにのった自己満足系。黒人系(R&B・ソウル・Hip Hop)とロック中心っす。リアルな音はココにある!!
HIPHOP R&B REGGAE PV
HIPHOP R&B REGGAEのプロモーションビデオをセレクトしてお届けします。フル視聴できます。
音楽ダウンロード、レコード・MIXCD、DVD、服・スニーカーも勢揃い!
趣味は音楽ッッ!!!
TKNGさんのブログ。No Music No Life でしょうね。
「さり」の快適生活
ショボショボ日記&気になるアイテム紹介
My Own Music World
WASUPさんのブログ。FREE MUSIC VIDEOS-My favorite Rap/HipHop/R&B(Black Music) Music Video collection site♪
Black Music Only
七星さんのブログ。Gospel Blues R&B Soul Funk /魂の音楽・・・ おもに80年代を中心に来日したアーティストのライブについて音源とともに紹介
珍しいFXトレードを配信

DJ Show




2万円台から、いますぐDJセット。OTAIRECORDで。


SEOアクセスアップ相互リンク 相互リンクSEOでアクセスアップ
相互リンク集

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブラックミュージックにこのDVD






ブラックミュージックを聴きながら、 ニューヨークの摩天楼の夜景を堪能! 2940円(税別)

カテゴリー

編集後記

 インターネットが普及して、「ロングテール」とよばれる現象がクローズアップされている。ネット検索によって、ニッチな商品やサービスが売れるようになり、また同じ趣味を持ったコミュニティが形成されるようになった。
「要するに今までは『みんなが聴いて流行っているから浜崎あゆみを聞いて置くか』と思っていた人が、『本当は80年代のテクノポップが好きだから、そっちを聴こう』とアマゾンで古いCDを買って聴くようになったということなのだ。」(「Google 既存のビジネスを破壊する」佐々木俊尚著)
 このサイトも80年代のソウルミュージックを好んで聞く人たちと出会えるように記述キーワードも検索エンジンにひっかかるように考慮している。インターネットがもたらしたこの偉大なる力を最大限利用して、80年代ソウルサウンドを復活させよう、とたくらんでいる。 (TONY)
【6月18日】
「Soul Flava」と検索すると、Googleで1位またY!でも5位になりました。Y!で1位になるまでがんばります。 【6月20日】 ブラックミュージックでY!182位、MSN 37位に! 相互リンクドクター!アクセスアップ

■■INDEX■■

■男性ボーカル
Luther Vandross
Carl Carlton
Freddie Jackson
Ray Parker Jr.
Junior
Rick James
D train
Glenn Jones
Ray Parker Jr.
Michael Jackson
George Benson

■女性ボーカル
Aretha Franklin
Patti Labelle
Patrice Rushen
Jody Watley
Melba Moore
Meli'sa Morgan
Regina Belle
Sharon Redd
Jocelyn Brown

■80年代グループ
Kool& The Gang
McFadden & Whitehead
Whispers
Trouble Funk
Dazz Band
Brothers Johnson
Lakeside
Midnight Star
Cool Notes
Loose Ends
Raw Silk
Dynasty
Cameo
BT Express
Con Funk Shun
The Time
ZAPP
Midnight Star
High Fashion
Skyy
Fatback
GAP BAND
One Way
The Deele
Mtume
GAP BANDⅤ
Klymaxx
Heat Wave
■Old School Hip Hop
Africa Bambaataa
Sugahill Gang
Newcleus
Grandmastar Flash&The Furious Five
Rockmaster Scott
World Famous Supreme Team

フリーエリア

遺産相続なら相続ナビ.com
離婚相談.com
交通事故相談.com
クーリングオフJAPAN.com
悪徳商法SOS.com 遺言専門家.com 会社設立専門家.com 自己破産専門家.com


メール共有メーラー・顧客管理ソフト
@相互リンク
相互リンクで100万馬力!あなたのサイトもアクセスアップしてみませんか?
相互リンク募集はココ →
《相互リンク募集.net》

相互リンクの登録はこちら

Blog Ranking


"Soul Flava"Music Player

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter

Soulflava

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。