ブラックミュージックSoul Flava

80年代、90年代を中心にR&B、ブラックミュージックの懐かしい名曲、隠れた名曲をレビューする
「SoulFlava」10年夏、Twitter、Ustreamのライブ配信で活動再開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Traces of My Lipstick/Xscape アトランティックスターの珠玉の名曲をキースらとカバー

xscape
※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ"Am I Dreaming"/ Ol School&Xscape featuring Keith Sweat





  80年代のブラックミュージックの中で、数え切れないほどの名曲に出会ってきた。ただそれは商業的に成功を収めたものだけではなく、ブラックミュージックの歴史の中で、どうしても語らずにはいられない名曲もありました。今のR&Bやヒップホップと比べものにならないほどブラックミュージックがマイナーな時代。仲間の中で、語り継がれ愛された名曲。それは本国アメリカでも、日本でも変わりなかったかもしれません。
   今夜紹介するのは81年に手に入れたアトランティックスターのアルバムに収めれれていたナンバー、Am I Dreaming。キーススェットとオルスクール(97年デビューしたがその後不明の男性グループ)そしてエスケイプによってリメイクされました。この曲は音の構成はほぼ原曲に近いまま、キースのあの甘い声以外はコーラスラインもかなり似せたものになっています。アトランティックスターの初期のスローには泣かせる名曲が多いことはSoul Flavaの読者ならお分りのはず。
   エスケイプの代表作はデビューアルバムだとわかっていてもこの曲を収めているだけで、このアルバムの評価は高くなってしまう。それだけAm I~は名曲は80年代にブラックミュージックを愛した連中にとって名曲なのです。97年年末にこの曲がリリースされたとき、涙が止まらぬほど感動したことを覚えています。


Black Music"Soul Flava"Check It Out!



スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 12:05:52|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Jesse Johnson's Revue/Jesse Johnson 赤坂漆黒の闇に伝説のファンクギター

jesse johnson

※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ



 80年代最大のポップスター、プリンスのバックバンドからメジャーとして活躍し、Morris Day、Jimmy Jam、Monte Moir、Terry Lewis、Jellybean Johnsonらを輩出したミネアポリスのジゴロバンド、ザ・タイムのギターリスト、ジェシージョンソン選手の85年のソロデビューアルバム。

  70年代80年代の伝説のクラブといえば、赤坂ムゲン。80年代中期にその伝説の幕を下ろすことになったのだが、その最後の数年、ムゲンで激しくジェシージョンソンやタイムなどがヘビーに選曲されていたのも、ソウル/ファンクに根付いた本格的なバンドが当時他になかったからだろうと。ムゲンがどの箱より彼らのサウンドに目をつけていたのもその後のジミージャム、モンテモアなどの活躍から正しかった選択といえる。

  このジェシージョンソンのソロアルバムは今、アマゾンコムでなんと8000円~10,000円台の高値をつけている。もちろん正当な評価でしょう、これも。ファンクギターの王道はジェシージョンソン、赤坂ムゲン漆黒の闇の中にこれほど似合う曲はない!



※赤坂ムゲンのステージに立ったバンド
コンファンクシャン、サン、コールドファイアー、ローズロイス、エボニーウエッブ、ショーナフ、ソウルコネクションバンド、スレイブ、LAコネクション、ウインドチャイムス、ルーファス!









テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/30(日) 07:58:07|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Love's the Place to Be/Will Downing  テディペンの影響モロ!

willdownning
※このアルバムがなんと1,344円!   ※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ



   渋めの選曲が続きます。
昨晩は愛宕ヒルズThe Barへ。夜にはブラックミュージックやジャズのライブもある、とてもくつろげる場所。最上階からの夜景は絶品。そして今夜はジャズもR&Bも見事にこなせる大人なアーティストWill DowningのLove's the Place to Beの紹介です。

80年代の初期からグループで活動、その後マーキュリーでソロデビューしています。その後何枚かアルバムを出していますが、91年のアルバムでは完全にジャズ路線へ。93年の本作ではBarry Eastmondらをプロデュースに迎え、コンテンポラリーなブラックミュージックに回帰しています。このアルバムによってアーティストしての評価は上がったようです。テディペンダーグラスを意識したボーカルではありますが、音作りは繊細で緻密。Will Downing、一枚はライブリーに欲しいアーティストですね。


【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!












テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/26(水) 23:54:49|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

After7 ベビーフェイスの兄弟バンドって?

after7

※日本ではAmazon co.jpのみ1,613円   ※他のR&Bブログを見る




ここのところSoul Flavaでは美メロなサウンドを特集しているせいか、今晩も勢いあまってそんな流れでこのアルバムを紹介します。89年に発売されたこれがアルバムデビューの3人は、ご存知ベビーフェイスの兄弟、メルヴィンとケヴォンとLA(ディールの中核メンバー ベビーフェイスと二人でLa'faceは有名)のいとこキールミッチェルによるAfter 7(アフター7)。もちろんプロデュースにはベビーフェイスとLAだから音の完成度はめちゃ高い。兄弟いとこの関係だけに彼ら二人が仕事を終えた午後7時以降しか仕事ができなかった、故にAfter7と言われるようになったらしい(デビューアルバムのライナーノーツによれば)。そしてこのデビューアルバム「After 7」で一押しなのが"Ready Or Not"。
  このせつない歌詞、Can We Talk,MyMyMyと続いた流れをとめることなく、思い伝える熱い心情を今度はベビーフェイスが歌にするとこうなるわけです。「君の気持ちがどうであろうと、君に僕のすべてを捧げたい」張り裂けるその気持ち、この曲で伝わらないはずはありません。
   アルバム全体はアップとミディアムそしてスローが絶妙にブレンドされた80年代最後の年をきちっり締めくくった名盤と言えるでしょう。


♪♪♪Heat Of The Moment(WMP)※音悪いですが


【新着】夏のボーナスで憧れのDJセットを揃える!DJセット激安店はこちら。2万円台からDJセットが購入できる!
【新着】アイズレーブラザース、この夏一押しのブラックミュージック"Baby Makin' Music "






  1. 2006/07/26(水) 22:52:47|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Johnny Gill  魂の叫びを注入した名曲はウィスパーズのために書かれていた!



※奇跡!世界を変えたこの名盤が1,344円 ※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ



昨晩はまたもブラックミュージックの誘惑に負け、ダズバンド@コットンクラブへ。ソウルミュージック系アーティストのライブはやはり小箱系に限る。生のアーティストを間近で見れることももちろん、大切だが、来場しているお客さんが作り出すアーティスト毎の雰囲気も楽しめる。おっと、ダズバンドの詳しいライブレポは後日として、昨晩そのコットンクラブで開場からスタートまでに流れていたジョニーギルのMy My Myがとても会場の雰囲気を作っていました。で、今夜は90年の彼のアルバム「johnny gill」です。
   
このアルバムはジミージャム&テリールイスとLA&ベビーフェイスという2大ビッグプロデューサーが手がけるという、いかに彼が大物シンガーであるか、を裏付けた貴重な一枚。このアルバムからは"Rub You The Right Way""Fairweather Friend""Wrap My Body"と立て続けにヒットを生み出しています。どの曲もミディアムグルーブを大好物とする私にとって、とにかくすべてがすばらしいナンバー。

そして今夜映像で紹介する"My My My"はもともとはウィスパーズのためにLA&ベビーフェイスが書き下ろしたもの、でも目の前の才能ある若者(当時ギルは23歳)についつい渡してしまったっていうハナシ。しかも、ウィスパーズであるべきコーラスの部分を補うために、LA&ベビーフェイスの兄弟グループ、アフター7をバックにつけたというオチまで。いずれにしても、このこぶしの聞いた歌声はこれぞブラックミュージックの真骨頂!シンガー中のシンガー、ジョニーギル。

(そうそう、このMy My Myの美しいサックスはケニーG)

(このアルバム、あまりにすごいので後日また紹介します)

1. Rub You The Right Way ファーストカットシングル byジミージャム&テリールイス
2. Fairweather Friend by LA Reid&ベビーフェイス
3. Wrap My Body Tight byジミージャム&テリールイス
4. Feels So Much Better
5. Never Know Love
6. My, My, My by ベビーフェイス
7. Lady Dujour byジミージャム&テリールイス
8. Just Another Lonely Night
9. Giving My All To You
10. Let's Spend The Night byジミージャム&テリールイス
11. My, My, My (Reprise)




【Soul Flava推薦】
apple社製iPOD専用DJキットです。・ミキサー一体型なので、アンプ・スピーカーに接続すれば即音出せます。・マイク端子搭載。・ヘッドホン端子はイヤホン端子と、フォーン端子の2つを装備。・3BAND EQ付で、各BAND-15dB/+15dBとなっています。・チャンネルごとにUSB端子も装備。(CH1,CH2と2つ装備しています)・そしてなんとフェーダースタート搭載。フェーダーをふれば自動的に再生され、スムーズなMIXが可能です。・Phone/Line付きなので、ターンテーブルやCDJも接続可能です。・クロスフェーダーカーブ調整は付いていません。・ピッチコントロールは出来ません。








テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/23(日) 20:06:49|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

I'm Ready/Tevin Campbell ああ、せつないせつない若き日のラブソング



※世界を揺るがした天使の歌声が1,344円 ※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ



12歳でその才能を開花させた天使の歌声!17歳絶頂時の名曲"Can We Talk"

   天才天才と騒がれたものの、今ではフェードアウトしてしまったテヴィンキャンベル。76年生まれというから、この曲をリリースした時は17歳!しかし、いまや30歳!なのです。(当たり前ですが)
  クィンシージョーンズがマイケルジャクソンと同じく、12歳で見出したテヴィン、ご覧のように、まあフツーの男の子なわけで、教会が好きと答える純粋な少年でした。ただ、その歌声は驚愕!澄み切った声は必聴です。声変わり前のウィーン少年合唱団の世界であります。
デビューアルバムはナラダやプリンスファミリーの手によるもので大ヒット、その後2年の経過して発表されたのがこの「I'm Ready」。プロデューサーにはすでにブラックミュージック界のヒットメイカーとして地位を築いていたベビーフェイス、となればヒットしない訳がないというのがこのシングルカット「Can We Talk」。歌詞的にはなんとせつない、必死に恋人に呼びかける若者のラブソング。今夜は思いっきり若返ってこのアルバムを楽しむことにしましょう。


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ








  1. 2006/07/22(土) 11:29:44|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rope a Dope Style/LeVert  エロエロなスローバラード


  ※アルバム「Rope a Dope Style」          ※"Baby I'm Ready"



  オージェーイズのエディリヴァートの二人の息子、ジェラルドとショーンを含む3人組リヴァートの5枚目のアルバム「Rope A Dope Style」を紹介しましょう。80年代を思い起こせば、初期のラップの登場から、中流世代の憧れとなったハッシュ系などの美メロサウンド、そして商業主義的な「金を集める」ヒップホップ、それらをより高度化させたエレクトロファンクやゴーゴーといった新しい潮流など、色々なムーブメントがあるなか、このリヴァートはこれらすべてを独自解釈によってひとつの体系にしてしまった、といっても大袈裟ではないほどの意味をもった80年代を代表するグループです。
   ルックス的にはなかなか日本での理解は得られなかったものの、ジェラルドのソウルフルなボーカル、そしてコーラスの骨太さは本国で圧倒的な支持を受けていました。「Bloodline」「Just Coolin'」などの名盤を経て90年に発売されたRope a Dope Styleでは特にスローが絶品。彼らのアルバムはヒップホップとオージェィズの血を引くコーラスの絡んだアップテンポとスローがほどなくブレンドされている。そして時代の中で彼らのスローバラードに匹敵するグループはなかった故に、他を凌駕して永遠にその時代において語り継がれるはずだ。
  ブラックミュージック通ならリヴァートのコレクションは絶対!

他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!







【新着】洋楽を歌いたい!歌詞を知りたいならこのサイト
【新着】夏のボーナスで憧れのDJセットを揃える!DJセット激安店はこちら。2万円台からDJセットが購入できる!
【新着】アイズレーブラザース、この夏一押しのブラックミュージック"Baby Makin' Music "
【新着】ブラックミュージックとクラブライフを楽しむ、メンズアパレルセレクトショップ「Fashionate(ファッショネイト)」







  1. 2006/07/22(土) 10:44:11|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ain't No Stoppin' Us Now/McFadden & Whitehead ダンクラといえばこれ!


※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ※歌詞はこちら


 マクファデン&ホワイトヘッドというデュオ名よりもこの曲の方が有名かもしれない。とはいえ、彼らはソウルデュオの伝統を80年代に受け継いだ唯一無二のデュオである。
この二人はエプロンズというグループで69年にスタックスで一枚のシングルを出し、その後トーク・オブ・ザタウンという何変えて(3人組)何枚かシングルを出している。しかし、サザンソウル系の歌のうまさは評価されてもヒットをだせないまま、79年のこのヒットアルバムで一躍スターダムに躍り出ることになった。88年にはホワイトヘッドがソロでアルバムを出しているが、このアルバム「I Need Money Bad」もイブシ銀の渋さである。
 ダンスフロアを盛り上げる名曲Ain't No Stoppin' Us Now、青春を彩った(表現が?)この名曲を収録したこのアルバムを一度全体を通してゆっくり聞きこなすと、この曲の深さを知ることになるでしょう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】他のR&Bブログを覗く

Ain't Stoppin' Us Now(WMP)
I've Been Pushed Aside (WMP)
Just Wanna Love You Baby(WMP)
Got To Change(WMP)







  1. 2006/07/18(火) 22:32:51|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Thriller/Michael Jackson


※歌詞はこちら

前作『オフ・ザ・ウォール』に引き続き,クィンシー・ジョーンズがプロデュースを担当した超メガヒットアルバム。全9曲中、8曲がシングル・カット(シングル7枚)され、いずれも大ヒットを記録したとうから、今後のパッケージCDなどのマーケットを考えても、後にも先にもこれほどのアルバムは出ないでしょうね。
 とにかく異常な売れ方、その後の彼の振る舞い方をして、彼を非難するソウルファン、ブラックミュージックファンが多いが、ここまで売ったのだから文句は言えないでしょう。「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」この両アルバムにはブラックミュージックに必要な黒いエッセンスを含むもののその後の作品はポップ化し、意図的な商業的成功を狙ったものが多く、心躍る作品はなくなってしまった。
 ただこのビリージーンといい、スリラーといい、巧緻なプレイ、リズムアレンジはほれぼれするカッコよさがありますね。TPOをわきまえれば今でもぐっとくる名曲であります。


♪♪♪Billy Jean(WMP)
♪♪♪Thriller(WMP)


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



映像版『NUMBER ONES』、DVDで遂に登場!!やはりマイケルにはミュージック・クリップ(=ショート・フィルム)があってこそ!その伝説的な映像を15曲厳選収録! 初回盤のみ4種類の限定ジャケット仕様 (そのうち1種類が永久仕様) / 特別価格 \ 2,800(税抜)→激安 1811円!
1.Don't Stop 'Til You Get Enough 2.Rock With You 3.Billie Jean
4.Beat It 5.Thriller 6.Bad 他全15曲のビデオクリップ集





  1. 2006/07/18(火) 22:29:27|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

UTFO 架空の少女ロクサーヌをめぐりアンサーソング多発した迷盤!



※他の洋楽ブログからブラックミュージックを楽しむ


   

   一枚のアルバムを取り出してみました。80年代のベストラップアルバムともいえるこの一枚。当時このアルバムが出た頃、ラップとしては時代に逆行した感じを覚えています。80年頃にシュガーヒル、カーティスブロー、などのオールドスクールのラップアーティスト達が一世を風靡した後、ラップはエレクトロファンクやゴーゴーといった商業主義的な音に傾倒していったものの、このアルバム、特に大ヒットとなった"Roxane Roxane"はむしろ荒削りで3人が次々とラップしていくシンプルなもの。しかし、アルバムの中にはストリート発ヒップホップの原型を保ちながらもDJアイスのトランスフォーマースクラッチやフルフォースのコーラスなんかがしっかりと挿入されていましたね。
    そしてこの"Roxane Roxane"、その後アンサーソングが次々とリリースされました。六本木ウィナーズの壁には"Roxane Roxane"のアンサーラップ12インチが次々と並びました。その中でもとりわけ注目を浴びたのはロクサーヌシャンテってローティーンな女の子。今でこそ、お洒落着飾った女性ティーンラッパーは珍しくありませんでしたが、今ロクサーヌシャンテを見るとびっくり、フツーの女の子じゃありませんか?  その後この"Roxane Roxane"での手腕を認めれて大きく注目されたのはプロデュースしたフルフォースで、UTFOは一発屋で消えてしまったのでした。そんな懐かしい音をじっくりと楽しみましょう。

他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ


【Soul Flava推薦】今のDJアイス(UTFO)ならこれをどう使いこなすのか!
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!









  1. 2006/07/17(月) 17:28:28|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Private Times... and the Whole 9! /Al B. Sure! 感嘆符は何を意味した?




 なんで名前のあとに!(ビックリマーク)がつくのか、わからないアルビーシュア!カタカナで書くとしっくりこないAl B Sure!のこれは2作目にあたる作品。イーグルスのカバー「ホテルカリフォルニア」は結構しんどい!っていうか駄作。とにかくルックス先行で、当時スターが欲しかったクィンシージョーンズがコンテストでついつい○を付けてしまったシンガー、など一部では不評を買ったのは間違いありませんでした。今日ビデオで紹介するのはSoul Flavaでお馴染みのインターネットラジオ局Soul Movementでジングルとして使われている「Missunderstanding」。時代の流れにあわせて、しっかりニュージャックしているものの、アルバム全体的にはドロドロのスロー。彼独特の世界観が感じられるアルバムだったものの、その後はやはり受け入れられなかったようで(=Missunderstanding)、フェードアウトしてしまった・・・。
  デビューではテディライリーなんかも協力していたが、この作品ではカイルウエスト、ディヴァンテ・スィングが参加している。むむむ、ちょっと辛口でしたか?





【Soul Flava推薦】数多くのDJが愛用し、数多くの現場で使用されているミキサー、VestaxのPMC-05シリーズ。主にヒップホップやバトル、ブラックミュージック、R&BのDJ達に好まれ使用されているこの型にサンプラーとエフェクトが付くのは必然だったのかも知れません。サンプリング機能もは約11秒間のサンプリング時間が可能で、ループ中のオーバーダビングが可能になりました。
またデジタルディレイの搭載によってクロスフェーダーを動かしてもディレイ音が残るため、スクラッチ音だけに効果的にかける事が出来るなど、ライブパフォーマンス性がとても向上しています。








  1. 2006/07/17(月) 08:24:53|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

The Show, The After Party, The Hotel/Jodeci 彼らのラストアルバム



   な、なんとK-Ci&JoJoが名古屋で今月末ライブをやるらしい、しかもブルーノート名古屋である。ええっ!!、東京はないの?って探してみたがどうやら・・ない!のだ。そこで今晩はその悔しさを晴らすべく、Jodesiのラストアルバムからこの一曲。ジョデシィというと、アップナンバーか美メロのスローか意見が分かれるところだが、Soul Flavaではこのミディアムがジョデシィそのものではないか、と断言する。このグルーブ感たるや、ブラックミュージックならでは!で、気になるのはこの曲の元ネタ、この口笛のような音の元歌ってなんだっけ??
   ジョデシィは1990年代を代表する実力派ヴォーカル・グループ。アメリカ、ノースカロライナ州出身の兄弟JOJOことJOEL HAILEYと K-CiことCEDRIC HAILEYの2人にバージニア州出身の兄弟Mr.ダルヴィンことDALVIN DEGRATEとディヴァンテことDONALD DEGLATEの4人で結成されたグループ。彼らの3枚のアルバムはいずれ順を追って紹介していきます。90年代を語る上で絶対にはずせないバンドでしょう。


♪♪♪Get On Up(WMP) 自然と体がグルーブする、そんな超良質のミディアム。


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ




【Soul Flava推薦】なつかしの80年代ブラックミュージックを銀色のターンテーブルで楽しむ!
■Technics/ターンテーブル/SL-1200MK5(シルバー)x2台セット ☆カートリッジケースプレゼント。懐かしいブラックミュージックをこの2台で楽しむ。あこがれのテクニクスを大人買いするなら今!











  1. 2006/07/16(日) 19:33:54|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Happy People with "Soul Flava"No.3 アジア発のなりきりビデオに驚愕




Happy People with "Soul Flava"第三弾。このコーナーでは全世界中のブラックミュージックに虜になってしまった、それはまたハッピーな人々、幸せな人々を紹介していくコーナーです。ブラックミュージックは人種・性別・世代を超えて愛される音楽です。そんなハッピーなブラックミュージック大好き人間がSoul Flavaに寄せたビデオを紹介していきます。

  今夜は台湾?からの二人組みによる参加。脅威の3万2千回視聴されている人気の口パクビデオ。バックストリートボーイズの名曲をその気になりきって歌いこなします。笑えるのはこんなに必死な二人の後ろで冷静に仕事をしている人、そして左側青年が後半熱くなって手をあげると、なんと骨折(ギブス)が・・・。


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



グレイテスト・ヒッツ-チャプター・ワン~スペシャル・エディション~ [Special Edition] [Best of]
~ バックストリート・ボーイズ
全世界で6500万枚のセールスを誇るスーパー・グループの、2001年発表ベスト盤に2005年発売予定の新曲を追加した特別盤。





テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/16(日) 11:55:24|
  2. Happy People
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Keep It Goin On/Hi-Five 嗚呼あの頃は若かった・・


※ワールドトレードセンターが悲しい
  

    当時はジャクソンファイブやニューエディション、フォースMD'sになぞられることが多かったハイファイブ。90年代の初頭のサウンドらしくガイなどの影響を受け、ニュージャックしている。リードボーカルのトニートンプソンの透明感溢れる歌声が好きで、ソロになれば絶対にいいのになと常々思っていた。デビューアルバムの「Hi Five」の" I Just Can't Handle It"や"I Like The Way"のほうが有名かもしれないがトニートンプソンの歌唱力がより高まったセカンドアルバムのほうが個人的にはお奨めですね。その後、昨年再結成?され久しぶりのアルバムを出したようですが、完全におっさん族と化してしまったHi Five、記憶の中の彼らを楽しむことにしましょう。




【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!









  1. 2006/07/13(木) 23:51:23|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Saturday Night/Zhane  真夏の夜の夢 サタデーナイト

zhane

  

    Jodyのコンサートの興奮が冷めやらぬ中、東京はいよいよ熱帯夜の夏を迎えたようです。こんな日はできるだけ早く仕事を終わらせて、粋なソウルバーで一杯やりたいもんですね。
  さて今晩、ボクのライブラリーから取り出したのはスーパーお気に入りのZhane ジャネイの97年のアルバム"Saturaday Night"です。97年はちょうど仕事の関係で在ニューヨーク。ダウンタウンのクラブで彼女達のライブを見ました。といっても、それはとてもプライベートなライブで二人のお喋りと生歌の連続という、今考えれば、とてもラッキーなライブだったわけです。とにかくご機嫌な夜でした、バドワイザーの瓶を何本あけたことかわかりません・・・最後はニューヨークの深夜の地下鉄のホームでぐっすり眠ってしまった、そんな夜も今夜のような熱帯夜でしたね。
    こんな熱帯夜、冷たいビールを喉に流し込んで、この音に耳を傾けてみては? Soul Flavaでもご紹介したRockmaster ScottのRequest Lineのハーモニーで始まる素敵な一曲です・・・。



Request Line
Saturday Night
So Badd
This Song Is For You


他の洋楽ブログからR&Bを楽しむ



【Soul Flava推薦】SlingBag Trolley(カート付レコードバッグ約60枚収納)
・UDGのレコードバッグの中でも一番人気のシリーズです。丈夫なカートがついており、レコードの持ち運びが楽に行えます。また、耐久性も優れており、究極のカート付レコードバッグといえる逸品です。ビジネスの出張用にも使えます。











  1. 2006/07/13(木) 01:07:33|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Jade To The Max/Jade  骨太なファンクに哀愁のボーカル

ブラックミュージック


  90年代に入るとガールズグループが台頭。アン・ヴォーグ、TLC、SWV、エスケイプ、ブラウンストーンなどなど。その音楽は80年代のブラックミュージックを継承しながら、またヒップホップなどの新しい流れを伝統的なR&Bを独自の解釈でアレンジすることでまったく異なるブラックミュージックを作り上げたといえます。80年代から、エレクトロ、ゴーゴー、ニュージャックスイングなど様々なジャンルを生み出したものの90年代中期からのニューソウルは、熱烈歓迎で迎えられました。
  トニヤ・ケリー、ジョイ・マーシャル、ディーリードの3人からなるJADE。今夜紹介するこの「Don't Walk Away」の美しいコーラスラインにぜひ触れていただきたい。当時ではTLC、SWVなんかよりずっとスマートでソウルフルなJADE。KOOL & THE GANG "Jungle Jazz"をベースに、なんといってもフロアを沸かせるイントロ、そして次第に盛り上がっていく哀愁のボーカルライン。R&Bチャート2位、POPSチャート2位、ゴールドディスク、なんと37週間(史上6番目の記録)もチャートインした大ヒットをお楽しみください。これぞ”Soul Flava"な一曲。




【Soul Flava推薦】数多くのDJが愛用し、数多くの現場で使用されているミキサー、VestaxのPMC-05シリーズ。主にヒップホップやバトル、ブラックミュージック、R&BのDJ達に好まれ使用されているこの型にサンプラーとエフェクトが付くのは必然だったのかも知れません。サンプリング機能もは約11秒間のサンプリング時間が可能で、ループ中のオーバーダビングが可能になりました。
またデジタルディレイの搭載によってクロスフェーダーを動かしてもディレイ音が残るため、スクラッチ音だけに効果的にかける事が出来るなど、ライブパフォーマンス性がとても向上しています。













テーマ:Music Video - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/10(月) 23:05:26|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Loose Control/Silk

silk

  90年代に入ると、80年代のベテランアーティスト達も影を潜め、若いグループがどんどん台頭してきました。80年代初頭のニューヨークサウンドを牽引したのがカシーフとすれば、90年代に入って若いアーティスト達をプロデュースすることで90年代のブラックミュージックシーンを作ったのは、間違いなくテディライリーであり、キーススェットでしょう。今晩取り出した一枚のアルバムは、私の選ぶ90年代のベストアルバムの内の一枚です。若さを感じさせない厚みのあるボーカルそしてすばらしいコーラスワーク。。"Freak Me" はキーススェットの手によるもので、全米一位を記録しています。スローにあわせた情感こめたラップに絶妙なコーラス、この曲はアルバムの中の代表曲ですが、ぜひアルバム全体を通して聴いてください、このSilkというバンドのすばらしさがわかるはずです。


♪♪♪Freak Me(WMP)



【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!










  1. 2006/07/10(月) 06:24:40|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jody Watley@コットンクラブ ライブレポート/7月8日(土)





※ブラックスーツでキメたジョディ!




  行ってきました!7月8日(土)21時30分~ジョディワトリー@コットンクラブ(東京丸の内) ジョディの最後のトーキョーライブでした。Looking For New LoveからファイナルのReal Loveまで、大人の女の色香ただようソウルフルなライブ。ブラックスーツと黒いサングラスでキメたジョディに場内男女問わずうっとり・・・。もう40代後半だというのに、なんというスタイル!さすがスーパーモデル、ジョディは終始リラックスしてライブを皆で楽しもうっていう気持ちが前面にでていて、もう最高でした。ありがとう、そしてさよならジョディまた東京で逢おう!
 

  1. 2006/07/08(土) 11:42:35|
  2. ライブ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Happy People with "Soul Flava"No.2




 先週より始まった「ソウルフレバでハッピーピープル」のコーナー。今週は全米ネットワークFOX系(日本ではNHK総合でオン・エアされた)の大人気TVドラマ「アリーマイラブ」の中でのハッピーピープルなシーン。バリーホワイトの曲ってこんな風に踊るとかっくいいんだなって。キサナやダンステリアで時々こんな風に踊っちゃってるのを見かけるけど、意外な展開が見ていてほのぼの。
  鏡の前に向かって、悦に入って踊るたるや、サタデーナイトフィーバーのトラボルタをはじめとして、全世界共通なんっすよね。何回見てもハッピーになれる映像!この曲で踊れりゃ、敵なしだぜ!


♪♪♪You're The First, Last, My Everything/Barry White(WMP)









  1. 2006/07/08(土) 11:24:43|
  2. Happy People
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Too Hot to Handle/Heat Wave




 結成は1975年とのこと。ジョニー&キース・ワイルダーとイギリスのロッド・テンパートンによって結成されたバンドです。メンバーはほとんどが欧州出身。つまりはヨーロッパ発ブラックミュージック(というか当時は単なるディスコバンド)でした。デビューはエピック傘下のGTO。とはいえプロデューサーはバリー・ブルーっていう?もともとロック界出身の方だったようです。
 最初の2枚のシングルは不発でこの「Boogie Nights」は3枚目のシングル。このMTVはまるで共産圏の体操チームのようなキラキラ衣装で、お猿のダンスをきめたディスコサウンドって感じで、これはまじにダサい!ヒートウェーブにはその後のAlway And Foreverなどのスローには泣かされましたが、当時の時代感を楽しむにはいいかもって感じのアルバムの紹介でした・・・。


♪♪♪Boogie Nights(WMP)









  1. 2006/07/08(土) 09:53:08|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Give Me the Night/ George Benson


※ローラースケートでの登場はまずいっしょ


 プロデュースはクィンシージョーンズ。ジョンロビンソン、ルイスジョンソン、ジェリヘイ、ラリーウィリアムズ、リーリトナー、ポーリーニョコスタ、ハービーハンコック、そして、パティオースティンと完璧なバック陣をしたがえたブラコン(ブラックコンテンポラリーミュージック)の王道たる作品。(80年発売)このあたりのミュージシャンや音楽が当時としてはとってもなんとなくクリスタルって感じだった。ディスコミュージックなんだけど、フュージョンだってとも言えるところが、少しハイソなお嬢には支持されてましたね~。翌年のアルバムにはカシーフを招くなど、商業的な受け狙いが顕著に・・・・。しかし、その後の「While The City Sleeps」はアダルトなブラックミュージックとして高い評価を得ています。

  BIO)43年3月22日、ペンシルヴァニア州ピッツバーグ生まれ。60年代初頭から地元のジャズ、R&Bグループに所属しての活動をこなしていた。そして64年、マイルス・デイヴィスの『マイルス・イン・ザ・スカイ』への参加が話題となり一躍注目を浴びる。60年代後半にはCTIレーベルから多くの作品を発表した。70年代に入ると、クロスオーヴァー、フュージョンの隆盛に大きく貢献。ジャズ・ギタリストとしての地位を不動のものとした。『ブリージン』、『メロウなロスの週末』、『インサイド・ユア・ラヴ』といった諸作品は現在でも多くの支持を受けている。


♪♪♪Give Me The Night(WMP)



【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!











テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/02(日) 06:22:38|
  2. 80年代男性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Redd Hot/Sharon Redd

sharon redd
※なんとBeat the StreetのMTV発見、これは奇跡。
 


 ニューヨークの歌姫、シャロン・レッドの登場です。メルバムーアやイブリンキングなどの一連のディスコ系歌姫ではありますが、「ユーガッタマイラブ」「キャンユーハンドルイット」などのクラブヒット数では引けを取りません。この2枚目のアルバムはエリックマシュー。大胆なプロデューサー変更で当時は話題になりました。当時のヒットメイカーであるエリックの手によって作られたダンストラックを楽しめる好作です。
 特に「Beat The Street」のイントロのクールさといったら・・。80年代のニューヨークディスコサウンドの王道を行く一曲です。(涙、涙

※92年に彼女は亡くなったそうです・・。


Beat The Street(Real)
Never Give You Up(Real)


ブラックミュージック/R&B無料音楽試聴サイト"Soul Flava"


  1. 2006/07/01(土) 23:41:30|
  2. 80年代女性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Request Line/Rockmaster Scott








  DJロックマスタースコットとスリックリック、マスターブラスターグレッグ、そしてチャーリープリンスからなる4人組。83年デビューし、翌84年にこの「リクエストライン」と「ザルーフイズオンファイアー」のヒットを飛ばす。ブロンクス出身、同じ中学、同じ建物に住みんでいた3人はファットバックなどから強い影響を受け、その後Your SpotというブロンクスのクラブのDJロックマスタースコットと出会い、デビュー。この2曲はやがて商業化していく前の最後のヒップホップといった感があります。
 非常に強烈なビートラインにのってライムする伝説の名曲もこのMTVを見ると、少々興ざめかもしれません、って方はあまり見ないほうがいいかも。まあ当時のヒップホップでMTVが作られること自体レアなケースでしょうね。
当時、六本木JESPAやQUEUEでハードにプレイされていたのを思い出しますね。



♪♪♪The Roof Is On Fire(12inch)(WMP)





【Soul Flava推薦】なつかしの80年代ブラックミュージックを銀色のターンテーブルで楽しむ!
■Technics/ターンテーブル/SL-1200MK5(シルバー)x2台セット ☆カートリッジケースプレゼント。懐かしいブラックミュージックをこの2台で楽しむ。あこがれのテクニクスを大人買いするなら今!









  1. 2006/07/01(土) 03:36:34|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Ustream

BlackMusic"SoulFlava"on Ustreamは8月末配信開始。80年代90年代の懐かしいブラックミュージックを中心にオンエア。
※番組放送開始時にはTwitter @soulflavadj で告知します。フォローしてもらえば、番組時間を逃しません。

今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード

プロフィール

トニー

Author:トニー
ブラックミュージック歴25年。80年代の赤坂MUGEN 六本木JESPA QUEUEでブラックミュージックに目覚める。特に80年代の美メロ系ソウル系は強く、秘蔵盤コレクター。このブログではブラックミュージック音楽無料試聴を強みに名曲、佳曲を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア


相互リンクについて掲載アーティスト一覧 ■ブログランキング 80年代ブラックミュージックに一票! 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

検索フォーム

コメントいただきました!

Soul Flava's Family

soulflava
ブラックミュージックのレビュー
ロックとソウルとフライフィッシングと株
好きな音楽の話とフライフィッシングと株日記をまとめてお送りするブログ。
れぃこンハoンキッシュθ記
⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)
シャフトの愚息
バーケーズならここ
**Coffee and Sugar Soul**
JJさんのR&B、HipHop、soul、jazzなど、日々つらつら~と、紹介していくブログ
音系戯言
偏見に満ちた音楽観を好き勝手にレビュー。あくまで自己保有音源整理の為と、流行のブログウェーブにのった自己満足系。黒人系(R&B・ソウル・Hip Hop)とロック中心っす。リアルな音はココにある!!
HIPHOP R&B REGGAE PV
HIPHOP R&B REGGAEのプロモーションビデオをセレクトしてお届けします。フル視聴できます。
音楽ダウンロード、レコード・MIXCD、DVD、服・スニーカーも勢揃い!
趣味は音楽ッッ!!!
TKNGさんのブログ。No Music No Life でしょうね。
「さり」の快適生活
ショボショボ日記&気になるアイテム紹介
My Own Music World
WASUPさんのブログ。FREE MUSIC VIDEOS-My favorite Rap/HipHop/R&B(Black Music) Music Video collection site♪
Black Music Only
七星さんのブログ。Gospel Blues R&B Soul Funk /魂の音楽・・・ おもに80年代を中心に来日したアーティストのライブについて音源とともに紹介
珍しいFXトレードを配信

DJ Show




2万円台から、いますぐDJセット。OTAIRECORDで。


SEOアクセスアップ相互リンク 相互リンクSEOでアクセスアップ
相互リンク集

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブラックミュージックにこのDVD






ブラックミュージックを聴きながら、 ニューヨークの摩天楼の夜景を堪能! 2940円(税別)

カテゴリー

編集後記

 インターネットが普及して、「ロングテール」とよばれる現象がクローズアップされている。ネット検索によって、ニッチな商品やサービスが売れるようになり、また同じ趣味を持ったコミュニティが形成されるようになった。
「要するに今までは『みんなが聴いて流行っているから浜崎あゆみを聞いて置くか』と思っていた人が、『本当は80年代のテクノポップが好きだから、そっちを聴こう』とアマゾンで古いCDを買って聴くようになったということなのだ。」(「Google 既存のビジネスを破壊する」佐々木俊尚著)
 このサイトも80年代のソウルミュージックを好んで聞く人たちと出会えるように記述キーワードも検索エンジンにひっかかるように考慮している。インターネットがもたらしたこの偉大なる力を最大限利用して、80年代ソウルサウンドを復活させよう、とたくらんでいる。 (TONY)
【6月18日】
「Soul Flava」と検索すると、Googleで1位またY!でも5位になりました。Y!で1位になるまでがんばります。 【6月20日】 ブラックミュージックでY!182位、MSN 37位に! 相互リンクドクター!アクセスアップ

■■INDEX■■

■男性ボーカル
Luther Vandross
Carl Carlton
Freddie Jackson
Ray Parker Jr.
Junior
Rick James
D train
Glenn Jones
Ray Parker Jr.
Michael Jackson
George Benson

■女性ボーカル
Aretha Franklin
Patti Labelle
Patrice Rushen
Jody Watley
Melba Moore
Meli'sa Morgan
Regina Belle
Sharon Redd
Jocelyn Brown

■80年代グループ
Kool& The Gang
McFadden & Whitehead
Whispers
Trouble Funk
Dazz Band
Brothers Johnson
Lakeside
Midnight Star
Cool Notes
Loose Ends
Raw Silk
Dynasty
Cameo
BT Express
Con Funk Shun
The Time
ZAPP
Midnight Star
High Fashion
Skyy
Fatback
GAP BAND
One Way
The Deele
Mtume
GAP BANDⅤ
Klymaxx
Heat Wave
■Old School Hip Hop
Africa Bambaataa
Sugahill Gang
Newcleus
Grandmastar Flash&The Furious Five
Rockmaster Scott
World Famous Supreme Team

フリーエリア

遺産相続なら相続ナビ.com
離婚相談.com
交通事故相談.com
クーリングオフJAPAN.com
悪徳商法SOS.com 遺言専門家.com 会社設立専門家.com 自己破産専門家.com


メール共有メーラー・顧客管理ソフト
@相互リンク
相互リンクで100万馬力!あなたのサイトもアクセスアップしてみませんか?
相互リンク募集はココ →
《相互リンク募集.net》

相互リンクの登録はこちら

Blog Ranking


"Soul Flava"Music Player

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter

Soulflava

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。