ブラックミュージックSoul Flava

80年代、90年代を中心にR&B、ブラックミュージックの懐かしい名曲、隠れた名曲をレビューする
「SoulFlava」10年夏、Twitter、Ustreamのライブ配信で活動再開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happiness/Vanessa Williams(97')  ミス・アメリカ登場!







  同じウィリアムスだと、アリソンウィリアムスだし、Dトレインもジェームスウィリアムスだ。レアなところだと、ボーウィリアムスだっている。おお、レニーウィリアムスもいたな・・・とおふざけはここまでにして、美人度では群を抜いてナンバーワン。モデルとして、女優として、シンガーとしてマルチな活躍をする、バネッサ・ウィリアムスが97年に、ジミージャム&テリールイスのプロデュースのもと発表した「Next」からのシングルカット「Happiness ハピネス」
  87年渡米時ジミーとテリーが輝き始めたころの懐かしの"I Can't Wait"がサンプリングされている。打ち込みの割には少し軽めのボーカルが物足りないが、ライトでダンサブルな一曲。
  個人的はシンガーとしてより女優としての評価が高いのですが、まあこんなブラックミュージックも時には楽しい。


この懐かしさに一票! 


<<関連ブログ>>

黒人女性初のミス・アメリカに
輝いたこともあるVanessa Williams。
もちろん見た目も・・・
続きを読む




icon
icon
CD STOCKER…ブラックミュージックCD収納に便利
■CD収納枚数/約1668枚■DVD収納枚数/約720枚
 



スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/30(土) 22:54:48|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Run DMC & Whodini - Freestyle Rapping 記者会見でのラップバトル






  オールドスクールと称される、70年代後半から80年代初期のラップシーン。とりわけRun DMCとWhodiniのラッピングは群を抜いていた。彼らのラップには、(今でこそ当たり前のラップだが)ブラックミュージックの、いや音楽ビジネスを根底から覆さんとするパワーが漲っていた。今夜紹介する貴重な映像は85年の共同記者会見上での、彼らのフリースタイルラップ。それは権威的な音楽ビジネスへの挑戦状にも聞こえてくる。








【Soul Flava推薦】
米国のClub専門誌”Club Systems International"誌が選ぶベストDJ機器部門にDN-S3500がノミネートされました。
米国の音楽専門雑誌 "The Music & Sound Retailer" において、
DN-S3500が "Best DJ機器 Of The Year" に選ばれました。

DN-S3500公式サイト

詳細はこちら





※DEMO MOVIE








テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/25(月) 00:44:02|
  2. Old School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Big Poppa/The Notorious B.I.G.('94) 魂の黒人音楽






  ブラックミュージック通を自称しても、ヒップホップ通ではない。そもそも堅い話をすれば、ストリートで生まれ、攻撃的で反社会的、そしてなにより米国特有の差別社会を日々の生活から理解していない者にとって、真にヒップホップやラップを理解することなど不可能だと。 にもかかわらず、NotoriousBIGのアルバムを数多く手にし、今でも針を落とす理由(わけ)、それは彼にある黒い血の音楽性、ジャズ、ブルース、ソウルに通じる黒い音楽、そうブラックミュージック、黒人音楽遺産への強い信奉、憧憬がそこにあるからかもしれない。
   この曲を収めたデビューアルバム「Ready To Die」(死ぬ準備はできている)、タイトルはまさに彼の生き様そのものであり、ストリートギャングから更正し、ラップ界のカリスマへの第一歩となる記念すべき作品となる。
   そして彼が踏み出した最初の一歩は、ソウル界のカリスマ、彼らは毛皮をまとい、芳醇なワインとシルクのシーツ、成功の象徴アイズレー兄弟の代表作「Between The Sheets」によって編みこまれた名曲となる。
   時代を超えて、生と死を超えて、Big Poppaは永遠に語り継がれるだろう。



Blog Ranking


<<関連ブログ>>
<ノトーリアス・B.I.G. プロフィール>
Christpher Wallesとして生まれ、Brooklynに育ったこの人物は、わずか1作のアルバムを残しただけで急逝したが、周囲からあまりにも期待されていたためにHIPHOP界のアイコンとして永く記憶されること・・・
続きを読む




【Soul Flava推薦】
アナログシーンをここまで持ってきたといっても過言ではないテクニクス。 CDJは作ったものの、アナログにどれだけ近づけることができるかという難題を掲げて 出来上がったのがこのSL-DZ1200です!バイナルシュミレーター搭載。文字通り レコードのような音質で再生してくれます。サンプラー機能も付いています! トルクはアナログターンテーブルのSL-1200MK5とほぼ同じ感じです!R&B DJに大人気!







  1. 2006/09/17(日) 23:38:29|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Play That Funky Music/Wild Cherry(’78) こんな白人になりたい!

wild cherry



  ブルーアイドソウル、って言葉を当時よく聞いたものだが、最近はブラックミュージック(というよりヒップホップカルチャーか)が世界中でポピュラーになって、「青い目のソウル」っていう表現が古臭く感じてしまう、というかそんな区分けはなくなったといってもいいでしょうね。昨年韓国ソウルに遊びに行ったとき、街中にはいたるところでR&Bな音が流れ、もはや勢いは日本の上だった記憶がある。
  ワイルドチェリーのプレイザットファンキーミュージック(なんとストレートな曲名!)が発売された78年当時は、まだブラックミュージックをプレイする白人も少なく、まさにブルーアイドソウルというカテゴリーだった彼ら。イギリス出身のロックバンドであるが、まさに彼らも一発屋、しかしこの一曲は30年近くたった今でもクラブでプレイされない夜はないぐらいの人気ナンバー。もしクラブでプレイされるたびに著作権料が支払われていたならば、さぞリッチになっただろうワイルドチェリー。そう、恵比寿のSSBでも酔った勢い、選曲してしまう私からも著作権料がとれるならば、なおさらだったはず・・・・。

Blog Ranking



  1. 2006/09/17(日) 02:51:44|
  2. 70年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Shake It Up Tonight /Cheryl Lynn (81')  私は一発屋ではない

Cheryl Lynn


   台風が近づいて、せっかくの連休気分が台無しですが、そんな憂鬱を吹き飛ばせ!


   時代の申し子に育てられたダンクラの女王 一発屋を否定する本人2曲目のヒットナンバー!(なんと、レイディオな感じ・・・

   78年にあのブラックミュージック・ダンクラの名曲「ガットトゥビーリアル」でデビューしたシェリルリン。デビューアルバムはデビッドペイチらTOTOファミリー。その後、セカンドアルバム「IN LOVE」を経て、'81年にサード・アルバム『IN THE NIGHT』をリリース。自身の作品とともにプロデュース業もこの時期、絶好調であったレイ・パーカーJr.のプロデュースによるもの。このアルバムからは、今晩ご紹介する「SHAKE IT UP TONIGHT」が、R&Bチャート5位を記録。翌年ルーサーヴァンドロスの手による「Instant Love」、'83年には「PREPPIE」をリリース。セカンド・シングル「ENCORE」は、ジャム&ルイスがプロデュースし、R&Bチャート1位を獲得。立て続けに時代を代表するプロデューサーに手によって名曲をリリースしたわけです。
 ただ80年代後半を機に、ヒットには恵まれず、微妙な一発屋になりつつある彼女、今一度大ヒットを期待したいところ。
  


Blog Ranking







  1. 2006/09/16(土) 22:00:09|
  2. 80年代女性ボーカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sumthin Sumthin/Maxwell 70年代に回帰 映画「タクシードライバー」を彷彿させる


兄弟サイトへ行く



   ニューヨークの楽しみは、深夜のゴルフ練習場。40丁目からダウンタウンにあるマンハッタン唯一の練習場に行くのだが、唯一だけに深夜にならないと打席すらない。そこでいつも行くのは深夜。もちろん地下鉄で行ける場所でもなく、イエローキャブで行くことになる。やっかいなことに深夜のタクシードライバーは英語もおぼつかない南米人が多い。このビデオを見ていると、そのときのことを思い出してしまう。ゴルフクラブを抱えて乗車すれば、話題は当時はじめてメジャーを獲得したタイガーウッズのことばかり・・・。
  丁度その頃、ラジオ局でヘビーローテーションだったのがこのマックスウェルのアルバム、「アーバン・ハング・スィート 」。全曲が70年代回帰を望むかのような音作り。もちろんこの映像を見ても十分に70年代を意識している、そういえばイントロ部分は70年代の名作「タクシードライバー」を意識してないか。







D&G
生産国 イタリア
フレームカラー シルバー/グレー
レンズカラー クリアミラー
素材 メタル/プラスチック






  1. 2006/09/10(日) 22:17:31|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Brown Sugar/D'Angelo マリファナ賛美する名曲 ('95)


Blog Rankig にご協力を!



   ディアンジェロ、こいつは相当のギャングスタなんだろうな、悪いやつなんだろうな、マリファナなんか朝飯前なんだろうな、しかし彼の醸し出す悪さ加減ときたら・・・!なんとも言えない格好よさを演出している。そしてこのデビュー曲!シンプルなバンド構成、グルーブするオルガン、明らかに70年代を意識した音。




 聴き入って欲しい・・・



 
『昔ながらのラブソングの体裁(「ブラウンシュガーベイビー、君の愛でぼくはハイになる……ぼくの眼がワインレッドに染まっているのはそういうわけさ(Brown sugar babe, I gets high off your love ... that's why my eyes are a shade blood burgundy)」)をとりつつ、ドクドクと脈打つようなベースラインとオルガンの重厚な残響で中毒状態を表現している。』(アマゾンコムからのレビュー抜粋)


 陳腐になりがちなラブソングを、「重厚な残響」でハイな状態のもとで表現している、これはただのギャングスタには無理だろう。
 そして最近何度も愚痴ってしまうが、これほど粋なブラックミュージック、ダンスミュージックだというのに、何故か日本のクラブでは全くプレイされない。それがボクをクラブから足を遠ざけている理由のひとつでも・・・ある。







NIXON/週末、粋なSoul Barでキメル。
従来のものに満足していなかったAndy Laats(アンディ) と Chad Dinenna(チャド) の手によって、
1998年カリフォルニア州エンシニータスで産声をあげた ウォッチカンパニー、NIXON(ニクソン)。Nixonの作り出す時計は、Nixonの為のみのNixon仕様、つまり全てがカスタムメイド。それぞれ全く違う個性を持つライダー達の為に、様々なタイプのモデルを用意し、彼らの意見を取り入れて、特異で、機能性を重視した時計を作り上げました。



  1. 2006/09/10(日) 10:56:51|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jamaica Boys/ジャズプレイヤーが奏でる弩ファンク!(’90)

jamaica boys
Blog Rankig にご協力を!

 

   ■■ニュージャック一辺倒の時代に、実力派スタジオミュージシャンが応えた、伝説の骨太R&Bに酔え。■■
  
    90年、ジャズ・フュージョンの実力派人気ミュージシャン3名によって結成されたジャマイカボーイズ(Jamaica Boys) 。彼らのファーストアルバムから「Shake It Up」。ベースはマーカス・ミラー、ドラムスにレーニー・ホワイト、そしてキーボードはバーナード・ライトという豪華編成。(ボーカル マーク・スティーバンス)


 派手な踊りに、合わせるマーカス。ああそのノリじゃなきゃこの黒さは作れないよなぁあああ


    80年代中盤からマーカスはジャズのセッション以外にもソロアルバムでソウル・ファンク的なアプローチをしていたので、発売当時それほど注目されたわけではありませんでした。しかし、針を落としてビックリ、なんと黒く重いサウンドであることか。このテの音はドラムスのレニーによるところが大きいのでは。
   このあたりの音も、Jets同様今のクラブでプレイされることはありませんね。 
 
<<関連ブログ>>
Marcusが幼なじみ、ニューヨーク、クィーンズ地区で一緒に育ったBernard、Lennyによるバンド。そしてそこにMark Stevensをボーカルに加えて出来たバンドが、The Jamaica Boys・・・

続きを読む




Move It
Shake It Up
You've Got A Friend
Serious
Pick Up The Phone
Hold On(I'm On My Way)
Somebody Like You
The Jungle Comes Alive
That's Deep



mixwellmixwell クラブでさりげなく着る/JURRASSIC 5、Q-BERT etcをはじめ、日本人として初めてDMCの世界チャンピオンとなったDJ KENTAROなど、多くの選りすぐりのDJやアーティストを抱えているmixwell。一見、抱えているDJやアーティストに目を奪われがちだが、本国アメリカではグラフィックアーティストとしての顔も持ち、広告やレコードジャケットのデザインなども手掛ける多才なメーカーである。(SLCT.net)












テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/09(土) 14:52:35|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.9/心地よいディンプルズワールド!('85)



Blog Rankig にご協力を!



    今週の平均睡眠時間たるや4時間程度。大きなプレゼンや作業に追われる毎日でした。Soul Flavaの更新もままならず、迎えた週末。さてさて、今夜取り出した一枚のアルバムは・・・。   



    90年代の三人組、ブラクストンズに対抗して、お次は80年代の一発屋3人組、9.9の登場!リチャードディンプルズに見出され、育てられた女性グループ。74年にはすでに音楽活動をしていたマーゴ・サンダー、ワンダ・ペリー、レスリージョーンズの3人からなる実力派。
   この曲は"All Of Me For All OF You"アルバム一曲目を飾るメディアムダンスナンバー。映像の作りも80年代ならば、音も80年代そのもの。マーゴの艶やかで伸びるヴォーカルに、からむコーラス。ジョーンズガールズやハイファッションを彷彿させる、9.9。残念ながらアマゾンでは廃盤。どうしても欲しい方はココしかないかも。


【'85年の流行語】
※今までに何人の急性アルコール患者を生み出したのか「イッキ!イッキ!」はこの年生まれています。

分衆
キャバクラ
イッキ!イッキ!
トラキチ
角抜き
私はコレで会社をやめました
投げたらアカン



  1. 2006/09/09(土) 14:43:43|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

So Many Ways/The Braxtons スロウフローな一曲!(’96)


Blog Rankig にご協力を!



  お待たせいたしました! 96年発売というから、今から10年も前に発売されたアルバム。そう思うと時の流れの速さを感じさせずにはいられません。 この声は当時トニ・ブラクストンにそっくりということで彼女の新作か、と早とちりした記憶が・・・。はい、このアルバムはトニの3人の姉妹トリーナ, トワンダ, テイマーで構成されるブラクストンズのデビューアルバム「So Many Ways」です。
  この"Slow Flow"はメロディアスでまさにスロウフロウな一曲。ダンスフロアを洒落のめすこの曲はなんと、ジャーメン・デュプリの手によるもの! 90年代はSWV,Eternal,TLC,JADE,などなど本当にたくさんのガールグループが出現しましたが、彼女達も時代を代表するグループでした。



  ※感謝!Googleで「ブラックミュージック」と検索で第5位に!




  1. 2006/09/03(日) 20:00:09|
  2. 90年代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Curiousity/The Jets トンガ民族最高のファンクバンド

the jets
Blog Rankig にご協力を!




   トンガの血を引く兄弟グループ、JETS。メンバーはリロイ、エディー、ユージン、ハイニ、ルディー、そして女性メンバーのキャシー、エリザベス、モアナの8人組。Stevie Wonderのマネージャーであったドン・パウエルに見出されシングル"Curiosity"でデビュー。85年にリリースした同タイトルのアルバムからは、4曲ものヒット曲が生まれています。
   デビュー当時は非常に幼いとはいえ、このCuriousityで感じるファンクネスは一体何だ!? 実は彼らはプリンス、ジミージャム&テリールイス、モリスデイらを生んだミネアポリス出身。この曲に感じる黒さは、トンガ民族最高のファンクバンドといっても過言ではないでしょう。
   このアルバムジャケットの原色ファッションといい、この幼さといい、いまいちのルックスといい、これら先入観を排するためにも、一度、映像を見ることなく「音」のみで体感あれ!80年代を代表するファンクバンドの一つだと、・・・・そう思っているのは私だけか。




  1. 2006/09/03(日) 01:04:05|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Raise!/Earth Wind & Fire


Blog Rankig にご協力を!






  80年代に入ってのアースは商業主義的な音作りに走ってしまい、このアルバム「Raise」は純粋なブラックミュージックとは言いがたい、代表的な作品になってしまった。丁度その頃クール&ザギャングもJTテイラーを迎えて、ポップ路線に変更し、この2バンドはもやはソウルというよりディスコバンドに成り下がった、なんて批評もありましたね。でも、今でもこの「レッツグルーブ」、イントロのヴォコーダーを聴くだけで嬉しくなっちまいますね。タイトルの平凡さ、すきのないダサさ、そしてこのレインボーカラーの映像といい、楽しければそれでいいじゃないですか!20年以上経った今でもディスコシーンに君臨する、名曲「レッツグルーブ」に今夜も酔え!
 ちなみに、アルバム中の Wanna Be With You はブラックミュージック史の名曲といえるでしょう。



1. Let's Groove
2. Lady Sun
3. My Love
4. Evolution Orange
5. Kalimba Tree
6. You Are a Winner
7. I've Had Enough
8. Wanna Be With You
9. Changing Times


人気ブログランキング【ブログの殿堂】他のR&Bブログを覗く


  
EW&Fの「Let's Groove」を含むダンクラ名曲集!







  1. 2006/09/02(土) 21:13:19|
  2. 80年代グループ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ustream

BlackMusic"SoulFlava"on Ustreamは8月末配信開始。80年代90年代の懐かしいブラックミュージックを中心にオンエア。
※番組放送開始時にはTwitter @soulflavadj で告知します。フォローしてもらえば、番組時間を逃しません。

今、学生と主婦やOLが通勤通学時間に●万円を稼ぎ出す!今年はアプリの当たり年
お小遣い稼ぐなら、今話題の「お金つむつむ」をさあ、ダウンロード

プロフィール

トニー

Author:トニー
ブラックミュージック歴25年。80年代の赤坂MUGEN 六本木JESPA QUEUEでブラックミュージックに目覚める。特に80年代の美メロ系ソウル系は強く、秘蔵盤コレクター。このブログではブラックミュージック音楽無料試聴を強みに名曲、佳曲を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フリーエリア


相互リンクについて掲載アーティスト一覧 ■ブログランキング 80年代ブラックミュージックに一票! 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

検索フォーム

コメントいただきました!

Soul Flava's Family

soulflava
ブラックミュージックのレビュー
ロックとソウルとフライフィッシングと株
好きな音楽の話とフライフィッシングと株日記をまとめてお送りするブログ。
れぃこンハoンキッシュθ記
⊃¨‡ ヶ¨ ン ∋ ゞ(⌒o⌒ゝ)
シャフトの愚息
バーケーズならここ
**Coffee and Sugar Soul**
JJさんのR&B、HipHop、soul、jazzなど、日々つらつら~と、紹介していくブログ
音系戯言
偏見に満ちた音楽観を好き勝手にレビュー。あくまで自己保有音源整理の為と、流行のブログウェーブにのった自己満足系。黒人系(R&B・ソウル・Hip Hop)とロック中心っす。リアルな音はココにある!!
HIPHOP R&B REGGAE PV
HIPHOP R&B REGGAEのプロモーションビデオをセレクトしてお届けします。フル視聴できます。
音楽ダウンロード、レコード・MIXCD、DVD、服・スニーカーも勢揃い!
趣味は音楽ッッ!!!
TKNGさんのブログ。No Music No Life でしょうね。
「さり」の快適生活
ショボショボ日記&気になるアイテム紹介
My Own Music World
WASUPさんのブログ。FREE MUSIC VIDEOS-My favorite Rap/HipHop/R&B(Black Music) Music Video collection site♪
Black Music Only
七星さんのブログ。Gospel Blues R&B Soul Funk /魂の音楽・・・ おもに80年代を中心に来日したアーティストのライブについて音源とともに紹介
珍しいFXトレードを配信

DJ Show




2万円台から、いますぐDJセット。OTAIRECORDで。


SEOアクセスアップ相互リンク 相互リンクSEOでアクセスアップ
相互リンク集

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブラックミュージックにこのDVD






ブラックミュージックを聴きながら、 ニューヨークの摩天楼の夜景を堪能! 2940円(税別)

カテゴリー

編集後記

 インターネットが普及して、「ロングテール」とよばれる現象がクローズアップされている。ネット検索によって、ニッチな商品やサービスが売れるようになり、また同じ趣味を持ったコミュニティが形成されるようになった。
「要するに今までは『みんなが聴いて流行っているから浜崎あゆみを聞いて置くか』と思っていた人が、『本当は80年代のテクノポップが好きだから、そっちを聴こう』とアマゾンで古いCDを買って聴くようになったということなのだ。」(「Google 既存のビジネスを破壊する」佐々木俊尚著)
 このサイトも80年代のソウルミュージックを好んで聞く人たちと出会えるように記述キーワードも検索エンジンにひっかかるように考慮している。インターネットがもたらしたこの偉大なる力を最大限利用して、80年代ソウルサウンドを復活させよう、とたくらんでいる。 (TONY)
【6月18日】
「Soul Flava」と検索すると、Googleで1位またY!でも5位になりました。Y!で1位になるまでがんばります。 【6月20日】 ブラックミュージックでY!182位、MSN 37位に! 相互リンクドクター!アクセスアップ

■■INDEX■■

■男性ボーカル
Luther Vandross
Carl Carlton
Freddie Jackson
Ray Parker Jr.
Junior
Rick James
D train
Glenn Jones
Ray Parker Jr.
Michael Jackson
George Benson

■女性ボーカル
Aretha Franklin
Patti Labelle
Patrice Rushen
Jody Watley
Melba Moore
Meli'sa Morgan
Regina Belle
Sharon Redd
Jocelyn Brown

■80年代グループ
Kool& The Gang
McFadden & Whitehead
Whispers
Trouble Funk
Dazz Band
Brothers Johnson
Lakeside
Midnight Star
Cool Notes
Loose Ends
Raw Silk
Dynasty
Cameo
BT Express
Con Funk Shun
The Time
ZAPP
Midnight Star
High Fashion
Skyy
Fatback
GAP BAND
One Way
The Deele
Mtume
GAP BANDⅤ
Klymaxx
Heat Wave
■Old School Hip Hop
Africa Bambaataa
Sugahill Gang
Newcleus
Grandmastar Flash&The Furious Five
Rockmaster Scott
World Famous Supreme Team

フリーエリア

遺産相続なら相続ナビ.com
離婚相談.com
交通事故相談.com
クーリングオフJAPAN.com
悪徳商法SOS.com 遺言専門家.com 会社設立専門家.com 自己破産専門家.com


メール共有メーラー・顧客管理ソフト
@相互リンク
相互リンクで100万馬力!あなたのサイトもアクセスアップしてみませんか?
相互リンク募集はココ →
《相互リンク募集.net》

相互リンクの登録はこちら

Blog Ranking


"Soul Flava"Music Player

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter

Soulflava

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。